セブンドリーマーズ阪根信一社長が経営するスーパーレジン工業、好調なはずだったのに赤字転落の何故?

Pocket

セブンドリーマーズ阪根信一社長が経営するスーパーレジン工業、好調なはずだったのに赤字転落?

 

セブンドリーマーズ阪根信一社長の経営するスーパーレジン工業が赤字転落の何故?

2018年10月3日に「資本金及び準備金の額の減少公告」を発表したスーパーレジン工業ですが、

この公告の中で、同社は非常に大きな赤字が発生していることと、利益剰余金が大きく毀損していることを発表しました。

純利益▲7億1555万4000円
利益剰余金▲7億9712万1000円




 

以前の記事でも書きましたが、スーパーレジン工業は2015年11月30日にセブンドリーマーズが買収しています。

もともとは阪根信一社長の父親の創業した会社I.S.Tが、阪根信一CEO時代の2008年に買収した企業のようです。

その後、阪根信一氏はスーパーレジン工業の社長に就任

のちにセブンドリーマーズを設立し、出身母体のスーパーレジン工業を買収したという流れのようです。

(情報不明瞭につき、訂正あればご指摘ください。)

このスーパーレジン工業、今回すごく赤字を垂れ流していたことがみえたわけですが、数年前のインタビューでは非常に稼いでいる優良子会社である阪根信一氏が語っていました。

どうしたことなのでしょうか。

 

 

 

スーパーレジン工業の経営は順調なはずだった~阪根信一社長のインタビュー~

2018年3月2日に発売された「未来をつくる起業家 vol.2 ~日本発スタートアップの失敗と成功 21ストーリー~」という本の中では、阪根信一社長は以下のように書いています。

安心感の1つとしては、セブンドリーマーズの下にスーパーレジン工業という子会社があって、今そこもすごく伸びているんです。もともと20億円ぐらいの売り上げの会社が、リーマンショック後に10億円まで落ちましたが、そこからどんどん伸ばして、2年ぐらい前に20数億円ぐらいまでリカバリーし、昨年は34億円ぐらいまで成長しました。結構な利益も上げているので、そういうベースが連結としてはあります。

 


未来をつくる起業家 vol.2

 

以上のように、阪根信一社長は、セブンドリーマーズの子会社のスーパーレジン工業の業績に非常に自信をもっておられました。

このインタビュー記事が一体いつ作成されたものなのかはわかりませんが、とりあえず、セブンドリーマーズのナステント回収などについても触れられていますので、2017年1月以降のものであることは確かです。

そこから2年もたたずに巨額の赤字を計上したスーパーレジン工業。

いったい何があったのか?

 

阪根信一社長の経営するセブンドリーム社、経済産業省から表彰される

なおこのスーパーレジン工業の経営が傾きつつあったなか、経済産業省はセブンドリーム社への支援を拡大します。

2017年10月31日に、経済産業省はセブンドリーム社を“Innovative Technologies 2017”のIndustry部門特別賞に表彰。

2018年6月12日には、経済産業省はセブンドリーム社をJ-Startup企業として認定。

出資者などが集まりやすいように国のお墨付きを与えました。

 

スーパーレジン工業の経営が不調に陥るなかでも出資者を集め続けた阪根信一社長

阪根信一社長率いるセブンドリーマーズはこの間、経産省のお墨付きを得たからなのか、出資者をどんどん集めていきます。

2017年6月には個人投資家、復星国際、鈴与、滋賀銀行、大和企業投資などに対する第三者割当、と研究開発助成金採択で25億円を調達します。

この時点で2017年7月の設立時からの調達額は100億円

また、2018年9月にはパナソニックと大和ハウス工業から10億円の資金調達

増資後の資本金を87億円にしています。

 

 

 

経済産業省による阪根信一社長とセブンドリーマーズへの入れ込みは適切だったのか?

個人的に、こうした経済産業省のお墨付きというのは、なんともバツの悪い結果になったなぁという気がしています。

たぶん、経産省の影響でなのでしょうが、この間、セブンドリーマーズの阪根信一社長は、非常に多様なメディアで対談を組んだりしています。

 

日経ビジネスや日経新聞、テレビ東京系の情報番組でも非常に高く評価されてきました。

また、さまざまな大学の教授や、上場企業の経営者との対談なども組まれて、ひたすらメディアでヨイショされてきました。

 

しかし、開けてみたらこのとおり・・・

 

100億円以上調達したのに、20億以上の赤字を出して倒産・・・

しかも売り上げはほとんどナッシング

うーん・・・

 

とりあえず、個人的にいろいろと今回の件は違和感があります。

経産省が支援している他のプロジェクトにも疑惑の目が向けられる可能性があるのではないかと思われますが、大丈夫なのでしょうか。

セブン・ドリーマーズの阪根信一社長は何故スーパーレジン工業を連結子会社にしたのか?

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

【倒産】全自動衣類たたみ機『ランドロイド』開発の『セブン・ドリーマーズ』が破産申請~経産省やパナソニックも支援していたが・・・

非常に、懸念しています。

以上です。