chu-sotu のすべての投稿

反ワクチンは正当な主張だ~新型コロナウイルスとBCGワクチン接種の効果すら未解明な現実~

反ワクチンは正当な主張だ~新型コロナウイルスとBCGワクチン接種の効果すら未解明な現実~

 

BCG接種すると新型コロナウイルスに感染しにくくなる?

「BCGワクチン(結核生ワクチン)の接種を受けている人は、新型コロナウイルスに感染しにくいのではないか?」

ということが、数日前から囁かれ始めています。

BCGワクチンの種類によっても効果が異なり、

「日本やロシアで培養された菌種のほうが新型コロナウイルスに効果的なのではないか?」

などといった情報も流れているようです。

 

このあたりのことは後々、研究機関から発表されていくでしょう。

今回、自分が書きたいのはそういった新型コロナウイルスとBCG接種の関係性についてではありません。

 

「なんだ、ワクチンについてわかってないことはやっぱ多いんじゃないか」

ということです。

 

新型コロナウイルスとBCGワクチン接種の関係で炙りだされたこと

今回、期せずして

「新型コロナウイルス対策にBCGワクチン接種が有効かも」

と言われるようになってきています。

 

これ、逆に考えると、

「BCGワクチンについてはわからないことだらけだった」

と言うことと同じです。

 

人体に何がおきているのかしっかり把握せずに、国民に強制的にワクチン接種させてきたわけです。

国民は今の今まで、BCGワクチンにこうしたメリットがあることをほとんど知りませんでしたし、デメリットがあることも伝えられていません。

「ワクチンには害がない」

と思わされて、接種を当然のこととして受け入れさせられています。

 

自分は、公衆衛生の観点から私権を制約するのはある意味で仕方ないと思いますし、ワクチン接種には賛成なのですが、しかしこのプロセスはよろしくないと思います。

 

新型コロナウイルスにBCGワクチン接種が効果的なら、反ワクチン論者が正しかったということ

今回、BCGワクチンが新型コロナウイルス対策にメリットがあるのだとするなら、

逆に、何かの部分ではデメリットがあるはずです。

もちろん、現在もデメリットのいくつかは知られていますが、知られていないデメリットも実はあるはずなんです。

そういった未発見のデメリットが将来見つかるリスクなどについては、説明をしきれているのでしょうか?

 

自分にはそうはみえません。

それは反ワクチン論者、ワクチン忌避活動家への中傷をみればわかります。

 

世の中には、反ワクチン、ワクチン忌避を訴える人々がいます。

「自分の子供にワケのわからないものを接種させたくない」

「ワクチンには何か悪いものが入っているかもしれない」

「ワクチンの効果はまだ未解明な部分が多すぎる」

としてワクチン接種を嫌がる人達です。

 

こうした人々を、多くの良識派きどりの人々が中傷しています。

ワクチン忌避活動家、反ワクチン運動家は非科学的だ・・・と。

 

でもよく考えてみてください。

わからないものをわからない、という態度は極めて科学的ではありませんか?

むしろ、わからないものをわかったふうに語る方が非科学的です。

 

自分はワクチン接種はさせるべきと思いますが、反ワクチン運動家を非科学的だと罵る連中は馬鹿なんじゃないかと思います。

少なくとも科学的な感覚、論理構造を持ち合わせていないと思います。

彼らは今回の件を踏まえて、今まで行ってきた自分たちの非科学的な主張について反省するべきでしょう。

もっと謙虚に、真摯に目の前の事実にあたるべきです。

そうでなければ、本当の意味での科学の進歩はないはずです。

以上。