2019年2月不動産関連ニュース~その7~横浜MM地区にロープウェー/赤羽1丁目再開発/町田駅南で再開発/網島駅東口で再開発

Pocket

2019年2月不動産関連ニュース~その7~横浜MM地区にロープウェー/赤羽1丁目再開発/町田駅南で再開発/網島駅東口で再開発

これまで日々のニュースに混ぜていた不動産関連の記事ですが、

今後は見やすいように別枠で纏めることにしました。

なお、更新は不定期となります。

概ね4~8項目ごとに、その1、その2・・・と増やしていきます。

個人的な備忘録としての意味もあるので見づらいかもしれませんが、ご了承ください。

前回の記事はこちら⇒2019年2月不動産関連ニュース~その6~新宿サブナード延伸/吉祥寺グランドデザイン改定/南多摩尾根幹線/ホテルオークラが別館をタワマンに/新宿中央公園のPFI決まる


 

 

小学校敷地も可能性検討/第一地区は21年度着工/赤羽1丁目再開発

赤羽1丁目の小学校を移転

周囲の建物ごと高層マンション建設などを行うプロジェクトが進行中

対象面積は6700㎡

周辺1.6haでも関連して再開発機運があるもよう。

 

 

横浜ロープウェー計画、桜木町駅から港まで3分

「よこはまコスモワールド」を運営する泉陽興業が計画

本気で横浜にロープウェーをつくるらしい。

設置場所は市から同社に有償で貸与

設置や運営は同社が自己負担。

凄く良いと思うけど、維持管理費の捻出は大丈夫なんだろうか。

話題性は抜群だと思うし、自分ものってみたいけれど。

 

 

 

5.1万平米、都計手続き着手/綱島駅東口駅前地区再開発/準備組合

相鉄・東急直通駅である新網島駅周辺で大規模整備が行われている。

それにあわせて網島駅周辺でも再開発。

総事業費59億円

施工面積2.7ha

2026年度完成予定

非常に大規模な開発となる予定。

港北区内で行われる主な整備事業 この7ページにあります。

 

 

20年3月の準備組合目指す/21年度に都計決定へ/町田市のJR町田駅南地区再開発

JR町田駅東南地区で再開発事業

現在老朽化した市営原町田1丁目駐車場があるあたり。

22年度の事業計画認可、23年度権利変換計画認可、24年度の着工を目指す

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

原町田1丁目約6.8haのうち1.0haが再開発対象