2019年3月8日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

Pocket

2019年3月8日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 

米国株式ヒートマップ

 

S&P500

 

米10年債利回り

 

 

WTI原油

 

前営業日⇒2019年3月7日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~


 

昨晩のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000揃って下落

 

ただ、寄り付きの下落からは大きく戻す展開となった。

この日は雇用統計が発表されたが、たった2万人の増加と非常に弱い数字で市場に激震が広がった。

ただ中身をみると建設業が大きく減る一方で、専門分野が非常に強く、

金融、製造業など幅広く増加していることが確認され、

2万人の増加という数字がかなり天候要因によるイレギュラー値なのではないかという観測も浮上。

単月では何とも言えないとのみかたから買い戻しも入り、大きく戻すかたちとなった。

 

 

この日、セクター別で大きく動いたのがエネルギーセクター

とくに独立系石油は弱い。

大手企業によるシェール開発積極化と原油安の影響を強く意識する動き。

上昇が目立ったのがコストコCOST

ガソリン安のおかげで業績が伸びているとして5%超の上昇。

ただ小売全般に波及するかというとそういうものでもなく、

あくまでも個別の要素にすぎなかった。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

合算出来高は71億株

うーん・・・出来高はしょぼい。