2019年3月29日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

Pocket

2019年3月29日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 

米国株式ヒートマップ

S&P500

米10年債利回り

WTI原油

 

 

全営業日⇒2019年3月28日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~


先週金曜日のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000揃って上昇

 

引き続き金利低下期待の強いなか、株式市場は落ち着いた動きを保っている。

CNBCなどでは、米中貿易交渉の妥結近しとの思惑も後押ししていると解説されている。(個人的には、これは既にかなりの部分織り込み済みだと思うが。)

こうしたなか、市況に大きく左右されやすいセクターがこの日は上昇。

資本財のキャタピラーCATや半導体のマイクロンMU

ストレージ関連や半導体製造装置関連などシクリカルなセクターに資金が集まったほか、

ここもとパッとしない動きだった運輸セクターもしっかりした動きだった。

一方で不動産REITはやや軟調

エネルギーセクターにも売られるものが目立った。

 

なお、この日はクドローNEC委員長が

「FRBはただちに0.5%FFレートを引き下げるべき」

と語ったとのこと。

イールドカーブから見ても、1か月~1年が歪に利回りが高い。

FRBはまったくその気はないのだろうが、債券市場と株式市場は利下げをすでに織り込みに行っているように見える。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

合算出来高は74.1億株。