2019年4月3日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

Pocket

2019年4月3日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 

 

米国株式ヒートマップ

S&P500

米10年債利回り

WTI原油

前営業日⇒2019年4月2日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~


昨晩のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000そろって上昇

ただ寄り付き直後の高値からは総じて売られる展開であり、勢いは落ちている。

ひきつづき米中通商協議妥結への期待が材料視されたほか、中国、欧州の景気指標改善なども後押しとなり上昇。

ただここもと上昇がつづいたこともあり、引けにかけて弱く推移する展開となった。

この日はTSMCによる生産が急回復していると伝えられ、TSMC委託の大きなAMDやエヌビディアNVDAなどに連想の買いが入ったほか(※1)

他の半導体株、半導体製造装置株などにも買いが入り、半導体・電子部品系が大幅高

※1・・・たぶんAMDでしょう。非常にいい製品を出していると思います。年後半にインテルの新製品が来るまでに稼ぐつもりじゃないかと。

 

 

いっぽうで、資本財セクターがやや軟調だったほか、

原油価格の一服を受けエネルギーセクターが売られる展開

一部でボーイングの出荷数に対する悲観論なども。

 

また、電子タバコの痙攣との関連性を調査と伝えられたことで、フィリップモリスPM、アルトリアMOが売られる展開。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

合算売買高72.4億株。