2018年01月鉱工業生産指数速報1

Pocket

2018年01月鉱工業生産指数速報

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

備忘録代わりに書いていきます。

 

 

平成30年1月の鉱工業生産指数速報は四か月ぶりの低下で前月比-6.6%の99.5。-4.2%の市場予測に対して大きく下振れました。

これは中国の春節の影響も若干あり読みにくいところですが、この下げの鋭さからして、実際のところも基調が弱くなっている可能性があります。

 

 

乗用車と自動車部品の低下寄与が大きいです。電子デバイスなどと異なり自動車は春節要因がほぼ関係ないので、変調してきているとみて良いと思います。また、ここもと好調だった資本財に息切れ感、建設資材に大きく下落に転じる動きが見えていることにも注意です。

 

どうもよろしくない動きです。何度も書きますが、資本財に息切れ感がありますし耐久消費財には底割れ感があります。建設財もまた不景気入りの瀬戸際にきています。

 

 

在庫循環でみるかぎり、景気は8合目です。

意図した在庫積み増し局面です。極端に悪くなるようにはみえませんが、注意は必要でしょう。

 

 

 

のちほど、個別の中身について書いていきます。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!