トランプ大統領は”鼻血作戦”に乗り気?

Pocket

こんばんは、中卒くんです。

 

とつぜんですが、今日は

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

鼻血作戦

 

について語ります。

 

 

は?

なんだそれは。ふざけとんのか?って思いますよね。

それ、ふつーの感覚だと思います。俺もそうでした。

鼻血ブー!するくらいエロいことヤラカスんか?って思いましたし。いみわかんないですけど。

 

 

でもこのフザケタ単語ですが、まじめなまじめなNHKBSの国際報道2018って番組で流れていたのです。その内容は、けっしてフザケタものではなく、むしろ深刻。下手をしたらヤバいことになる・・・そんな類のものです。

 

 

かんたんに書いてしまうと

 

 

北朝鮮なまいきだしちょっとシメてやりてぇな。まぁ鼻っつらを殴る程度に手加減してやればアイツらもやり返してこないし、それで目をさますんじゃねぇか?鼻血ブーでみっともねぇ姿さらさせてやりてぇな。

 

 

ということのようなんです。

「限定的な攻撃ならば北朝鮮は反撃してこないだろう」

という楽観によって作られた作戦。どう思われますか?

 

 

韓国駐在大使に内定していたビクター・チャという人物がいるのですが、この人はこの鼻血作戦が極めて危険な賭けだと進言していたそうで・・・

みごとトランプ大統領にゆーあーふぁいあど!されてしまったそうです。

 

 

先日の一般教書演説でもそうですが、トランプ大統領は本気で北と戦うつもりでいるようです。彼は、最初に言ったらやる人です。周りの迷惑は顧みずに。

 

日本株をやるときには、こういった部分についてもリスク管理が必要になるはずです。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

by中卒くん