18/8/29午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

 

 

トランプ氏、批判的なツイッター利用者41件のブロックを一部解除

連邦地裁の判決で、大統領をフォローできないのは言論の自由を保障する憲法修正第一条に違反しているとの見解が示されたことを受けた動き。

個人的見解:アメリカってこんなことで裁判になるんですねw 良い国だ(笑)

 

 

カナダ首相、農業管理制度守る方針表明 NAFTA巡り

米墨の間で合意に至ったNAFTA交渉ですが、カナダのトルドー首相は国内酪農家保護のために農業管理制度を保護する方針だそうです。

個人的見解:メキシコのペニャニエト大統領とことなり、カナダのトルドー首相は支持率が落ちてきています。いまアメリカに譲歩したら政権的に持たないという判断だと思います。

 

 

 

中国南方航空、上期決算は純利益が22.8%減少

China Southern Airlines posts lower H1 profit on weaker yuan, higher …

中国の3大航空ナショナルフラッグのひとつ、南方航空の業績が悪化。

人民元相場の下落と燃料コスト高が影響。売上高は12%増、座席キロ収入は0.4元で横ばい。燃料費が26%上昇、為替差損も計上。

 

 

大麻販売のティルレイ、売上高が前年比約二倍

Marijuana IPO Tilray Nearly Doubles Sales But Losses Widen In First …

規制緩和を受け、大麻販売の大手ティルレイTLRYの前年比売上が約二倍になっています。最終利益は赤字です。

この決算を受け、米国大麻関連株が大幅高。キャノピーCGC、クロノスCRONなど。


 

メキシコがエネルギー部門の市場開放路線を転換か?IEAよりOPEC重視へ

Mexico’s new government may halt oil auctions indefinitely – ..

メキシコの石油部門を市場開放する流れに逆風。ロペスオブラドール次期大統領は、現在のペニャニエト大統領の政策である開放路線からの転換を企図。ペメックスの管理も政府が行う方針。ただ、政権内での方針は一枚岩ではなく、エネルギー相になる予定のロシオ・ナレ氏はロペスオブラドール氏と同じ路線だが、磁気首席補佐官のアルフォンソ・ロモ氏は民間部門への解放を支持しているとのこと。

 

 

アルミナ価格上昇をうけ、中国がアルミナを輸出開始

China exporting alumina again as soaring prices upend market | Reuters

アルミニウムの原料となるアルミナが国際市場で不足。ノルウェーのノルスク・ハイドロがブラジルで運営しているアルノルテ・アルミナ精錬所の生産休止問題で世界的にアルミナ不足が問題化。今年に入ってアルミナ価格は37%上昇。

 

 

 

インドの保健家族福祉省が電子タバコ、加熱式タバコの販売・輸入停止を命令

India’s Health Ministry Urges End to E-cigarette Sales

インドの保険家族福祉省が電子タバコ、加熱式タバコの販売・輸入停止を命令。WTOによるとインドの喫煙者は1億600万人にのぼるとのこと。

 

 

 

Googleがインドの銀行と提携して消費者向けローン開始

Google ties up with Indian lenders in bid to woo new users

Googleがインドの銀行と提携して電子決済アプリ経由で消費者向けローンを提供開始。フェデラル銀行、HDFC銀行、ICICI銀行、コタック・マヒンドラ銀行と提携し、即時ローンを提供。Googleは電子決済アプリTezをインドで展開。2200万人のMAUを抱えるが、このTEZをグーグルペイに名称変更するそう。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!