18/9/11午前

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

GDP、5 7月は0.6%増 W杯と温暖な気候で約1年ぶり高い伸び

英国のGDPが前の3か月間に比べて0.6%増加。ワールドカップと温暖な気候のおかげで個人消費が拡大。小売・サービスのほか建設も低迷脱出。

ただし鉱工業部門は0.5%縮小。製造業から石化、発電まで総じて低迷。

 

 

中国の生産調整が海外自動車メーカーに影響する可能性

Foreign carmakers are caught in a China drive-by

中国の自動車生産には大きな余剰があり、自動車生産能力4300万大のうち最大33%に及ぶ可能性がある。

鉄鋼や石炭の過剰生産問題と同様に、この分野で中国国家発展改革委員会NDRC主導で構造調整が行われる可能性があるが、地方政府は地方主導の地場自動車メーカーを守ろうとするはず。

結果として、外資メーカーが割りを食う可能性・・・という記事。

個人的見解:以前自分も同様のことを指摘させていただいたが、33%が余剰というのは驚いた。中国はなんでもやりすぎますね。資本財関連銘柄には下押し圧力が続くと思います。

 

 

 

9月ユーロ圏投資家センチメント指数は低下、貿易摩擦など重し

新興国市場を巡る懸念が背景。米国との貿易問題も重し。

 

 

 

景気ウォッチャー調査8月

住宅関連と雇用関連が低下している以外は総じて堅調。ゆるやかに回復基調をたどっている。

先行き判断DIも極めて堅調。

 

 


 

テンセントが自社株買い実施 4年ぶり

Tencent Buys Own Stock for First Time in Four Years as Shares Sag

テンセントが4年ぶりとなる自社株買いを実施。

個人的見解:規模は小さいですが、象徴的な意味はあると思います。

 

 

テンセントがドリーム11株の過半を取得

Tencent Leads $100 Mn Series D Funding In Dream11 To Enter …

インドのスポーツゲーム企業ドリームイレブン( Dream 11 )のシリーズDによる資金調達をテンセントが主導。テンセントの持ち分は過半に達し傘下におさめたとのこと。

関連:テンセントにとってDream11への出資はインド事業の橋頭保となるか?

 

 

フローレンス」勢力増し米東南部州に接近、沿岸部で避難命令

カテゴリー4の規模の台風、フローレンスがノースカロライナ州に向かっているとのこと。この調子だと甚大な被害が予想されます。

 

 

 

米連邦控訴裁判所、ゲノム編集技術クリスパー「CRISPR」に関するハーバードとマサチューセッツ工科大学MITの特許の正当性を認める

US appeals court upholds MIT, Harvard patents on CRISPR gene editing

米連邦裁判所がゲノム編集技術CRISPRについて、ハーバードとMITが主張してい特許の正当性を認める判決を下しました。

両大学と正式にライセンスを交わしているエディタス・メディシンEDITなどが上昇したものの、その後はほぼ変わらずで引け。

 

 

 

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!