インドの証券取引所~ボンベイ/ムンバイ証券取引所(BSE)、国立証券取引所(インドナショナル証券取引所/NSE)~

Pocket

インドの証券取引所についてみてみよう~ボンベイ/ムンバイ証券取引所(BSE)、国立証券取引所(インドナショナル証券取引所/NSE)~

 

今回はインド株の証券取引所であるBSE(ボンベイ/ムンバイ証券取引所)とNSE(ナショナル証券取引所)と、その指数BSE SENSEX指数(BSE30)、NSE指数(Nifty50)についてみていきます。

 

ちなみに、唐突にこんな記事を書くのには訳があります。

じつは9月に入ってからインド株は急落中(暴落中とまではいかないかな?)なのですが、そのことを書こうと思ったんです。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

しかしその前に、「そういえばインドの証券取引市場のことを書いてなかったな・・・」と思いだして、書き出したら文字数がハンパなくなってしまったので、記事をわけることにしたのでした・・・

そんなわけなので、先に書いておきますが、この記事はたぶんあまり役に立たないと思います。

とりあえず、書いていきます。

 


インドの証券取引所はたくさんありすぎる!・・・とりまボンベイ/ムンバイ証券取引所(BSE)、国立証券取引所(インドナショナル証券取引所/NSE)にだけ注目すればいい。

 

インドには非常にたくさんの証券取引所があります。

たしか10くらいあったよな?と思って、いまWikipediaをみて驚きました・・・Wikiに載っているだけで29もの証券取引所がある・・・なんだこれは(笑)

書き出しますと、

Ahmedabad Stock ExchangeAhmedabad1894
Bangalore Stock ExchangeBengaluru1963
Bhubaneswar Stock ExchangeBhubaneswar1989
Bombay Stock ExchangeMumbai (Bombay)1875
Calcutta Stock ExchangeKolkata (Calcutta)1830
Cochin Stock ExchangeKochi1978
Coimbatore Stock ExchangeCoimbatore1978
Delhi Stock Exchange AssociationNew Delhi1947
Guwahati Stock ExchangeGuwahati1983
Hyderabad Stock ExchangeHyderabad1943
Inter-connected Stock Exchange of IndiaMumbai1998
Jaipur Stock ExchangeJaipur1989
Lucknow City Stock ExchangeLucknow1960
Ludhiana Stock Exchange AssociationLudhiana1983
Madhya Pradesh Stock ExchangeIndore1919
Madras Stock ExchangeMadras (Chennai)1920
Mangalore Stock ExchangeMangaluru1984
MCX Stock ExchangeMumbai2008
Meerut Stock ExchangeMeerut1956
National Stock Exchange of IndiaMumbai1992
OTC Exchange of IndiaMumbai1990
Noida Stock Exchange[citation needed]Noida1988
Magadh Stock ExchangePatna1956
Pune Stock ExchangePune1982
CG Stock ExchangeRaipur1995
Saurashtra Kutch Stock ExchangeRajkot1989
United Stock Exchange of IndiaMumbai2010
UP Stock ExchangeKanpur1982
Vadodara Stock ExchangeVadodara/Baroda1990

こんな感じになります。

いや、あまりにも多すぎでしょうw

とりあえず、このうちで注目すべきはおもに二つ。

ボンベイ証券取引所/ムンバイ証券取引所(BSE)

 

国立証券取引所(インドナショナル証券取引所/NSE)

 

だけでいいです。

このふたつ、上記の表をみていただければわかるとおり、ボンベイ証券取引所の方が古いです。

上場銘柄数などもボンベイ市場(BSE)の方が多く上場されていると思います。

なお、ナショナル証券取引所とボンベイ証券取引所には重複上場しているものも多く、どちらで売買してもOKみたいなところがあるようです。(自分はインド株は売買していないので詳しい取引システムはわかりませんが。)

とりあえず、これらふたつの株式市場、ボンベイ証券取引所(BSE)とインド国立証券取引所(NSE)の上場銘柄を指数化したものが、一般的にはインド株指数として扱われています。

 

 


 

インドの株価指数、BSE SENSEX指数(BSE30)、NSE指数(Nifty50)とは?

 

さきほど書いたボンベイ証券取引所(BSE)とインド国立証券取引所(NSE)には、それぞれ主となる株式指標があります。

 

これら二つのインド株式市場(BSEとNSE)で用意されている指数は、主に以下の5つの指標(ドル換算指標も合わせると7つ)となっています

 

S&P BSE SENSEX・・・ボンベイ証券取引所上場の大型株30銘柄で構成(時価総額の50%以上を占める)

 

S&P BSE 100・・・ボンベイ証券取引所上場の時価総額上位100銘柄

S&P BSE 200・・・ボンベイ証券取引所上場の時価総額上位200銘柄

S&P BSE 500・・・ボンベイ証券取引所上場の時価総額上位500銘柄

NSE指数(Nifty50)・・・インドの12セクター、50社の株価の加重平均

 

番外

S&P BSE DOLLEX 30・・・S&P BSE SENSEXのドル換算値

S&P BSE DOLLEX 100・・・S&P BSE 100のドル換算値

 

アメリカなどではダウ30種よりS&P500などが重視されますし、日本でも日経225よりTOPIXなど、より広範囲な銘柄をカバーした指数が重視されますが、インドはまだ市場規模も育っていないため、一般的には銘柄数を絞った指標であるふたつの株価指数BSE SENSEX指数(BSE30)、NSE指数(Nifty50)が注目されています。

 

なお、NSE指数(Nifty50)採用銘柄は以下のようになっています。

 

Company NameSymbolSector
Adani Ports & SEZ LimitedADANIPORTSServices – Shipping
Asian Paints LtdASIANPAINTConsumer Goods
Axis BankAXISBANKBanking
Bajaj AutoBAJAJ-AUTOAutomobile
Bajaj FinanceBAJFINANCEFinancial Services
Bajaj FinservBAJAJFINSVFinancial Services
Bharti AirtelBHARTIARTLTelecommunication
BPCLBPCLEnergy – Oil & Gas
CiplaCIPLAPharmaceuticals
Coal IndiaCOALINDIAMetals
Dr. Reddy’s LaboratoriesDRREDDYPharmaceuticals
Eicher MotorsEICHERMOTAutomobile
GAILGAILEnergy – Oil & Gas
Grasim IndustriesGRASIMCement
HCL TechnologiesHCLTECHInformation Technology
HDFCHDFCFinancial Services
HDFC BankHDFCBANKBanking
Hero MotoCorpHEROMOTOCOAutomobile
Hindalco IndustriesHINDALCOMetals
Hindustan UnileverHINDUNILVRConsumer Goods
HPCLHINDPETROEnergy – Oil & Gas
ICICI BankICICIBANKBanking
Indiabulls Housing FinanceIBULHSGFINFinancial Services
IndusInd BankINDUSINDBKBanking
InfosysINFYInformation Technology
IOCIOCEnergy – Oil & Gas
ITC LimitedITCConsumer Goods
Kotak Mahindra BankKOTAKBANKBanking
Larsen & ToubroLTConstruction
Lupin LimitedLUPINPharmaceuticals
Mahindra & MahindraM&MAutomobile
Maruti SuzukiMARUTIAutomobile
NTPC LimitedNTPCEnergy – Power
ONGCONGCEnergy – Oil & Gas
PowerGrid Corporation of IndiaPOWERGRIDEnergy – Power
Reliance IndustriesRELIANCEEnergy – Oil & Gas
State Bank of IndiaSBINBanking
Sun PharmaceuticalSUNPHARMAPharmaceuticals
Tata Consultancy ServicesTCSInformation Technology
Tata MotorsTATAMOTORSAutomobile
Tata SteelTATASTEELMetals
Tech MahindraTECHMInformation Technology
Titan CompanyTITANConsumer Goods
UltraTech CementULTRACEMCOCement
United Phosphorus LimitedUPLChemicals
VedantaVEDLMetals
WiproWIPROInformation Technology
Yes BankYESBANKBanking
Zee Entertainment EnterprisesZEELMedia & Entertainment

2017年4月現在 Wikipedia英語版より

 

 

BSE SENSEX指数(BSE30)採用銘柄は以下のようになっています。

tickerCompanies
532921Adani Ports & SEZ
500820Asian Paints
532215Axis Bank
532977Bajaj Auto
532454Bharti Airtel
533278Coal India
500124Dr. Reddy’s Laboratories
500180HDFC Bank
500182Hero MotoCorp
500696Hindustan Unilever
500010Housing Development Finance Corporation
532174ICICI Bank
532187IndusInd Bank
500209Infosys
500875ITC
500247Kotak Mahindra Bank
500510Larsen & Toubro
500520Mahindra & Mahindra
532500Maruti Suzuki
532555NTPC
500312Oil and Natural Gas Corporation
532898Power Grid Corporation of India
500325Reliance Industries
500112State Bank of India
524715Sun Pharmaceutical
532540Tata Consultancy Services
500570Tata Motors
570001Tata Motors DVR
500470Tata Steel
507685Wipro
532648Yes Bank

2017年12月18日現在 Wikipedia英語版より

 

※なお、上記のBSE30、NSE50の採用銘柄のリストは更新されている可能性がありますので、詳しくはご自分でご確認ください。

 

 


 

さて、それではBSE SENSEX指数(BSE30)、NSE指数(Nifty50)の推移をみてみましょう。

 

 

NSE指数(Nifty50) 日足

 

 

 

 

BSE SENSEX指数(BSE30) 日足

 

ここにきて、インド株は急落してきています。

その背景に、地場住宅金融大手デワン・ハウジング・ファイナンス(Dewan Housing Finance Corporation / DHFL)などノンバンク金融会社(non Banking Financial Company / NBFC)の資金繰りを巡る問題が浮上しています。

この下落は単なる利食いの売りでしょうか?

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

個人的にはどうも、キナ臭いにおいを感じています。

次回はこの件について書いていきたいと思います。