LINEがスコアリングサービス「LINE Score/ LINEスコア」を開始へ~浮気や病気でローン管理をされるかも?

Pocket

LINEがスコアリングサービス「LINE Score/ LINEスコア」を開始へ

 

LINEが個人向けスコアリングサービス「LINEスコア/LINE Score」を開始すると発表しました。

いよいよ日本でも個人の信用情報をネット履歴をもとにスコア化する取り組みがはじまりました。

こうした個人の信用度のスコア化は今までも行われてきましたが、主にそれらは金融機関とその周辺企業による独壇場でした。

たとえば、今までに返済が滞ったことがないか?だとか、どれくらいのローンを抱えているか?などといった情報が個人情報として扱われることはあっても、SNSの内容やLINEのメッセージの内容が与信を左右するようなことはありませんでした。たぶん。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

「LINEスコア/LINE Score」は「ゴマ信用/芝麻信用」のぱくりか?

こうしたネット情報を与信などに利用する取り組みは、「LINEスコア/LINE Score」の登場以前から、隣の中国で発展しました。

アリババが展開する「ゴマ信用/芝麻信用」がまさにそれです。

このゴマ信用では、ネット上での行動や、オンライン通販の利用状況、リアル店舗でのアリペイによる決済情報などをもとに個人の信用情報が構築されているといわれます。

このゴマ信用のランクが高ければホテルのチェックイン時に預託金がいらなかったり、無担保ローンを得やすくなったりするなど、さまざまなメリットがあるとされています。

 

 

 

「LINEスコア/LINE Score」の具体的な内容はいまだ謎だが・・・

今回LINEが発表した「LINEスコア/LINE Score」ですが、具体的にはどういったものになるのか、全貌はまだみえてきていません。

ただ、以下のプレスリリースからすると

 

<個人向けスコアリングサービス「LINEスコア」について>

個人向けスコアリングサービス「LINEスコア」では、国内月間利用者数7,800万人にのぼる「LINE」のユーザーであれば誰もが利用可能とし、独自のスコアリングモデルによる審査のもとスコア化を行うことで、ユーザー個人の信用評価の可視化、様々なサービス提供時における最適な条件提示を実現します。みずほ銀行およびオリコが有する与信審査ノウハウに加えて、非金融領域のデータとして、「LINE」およびLINEファミリーサービスの利用状況をはじめとするLINEプラットフォーム上での行動傾向データを活用し、ユーザーの追加情報入力等を踏まえて、総合的にスコアを算出する予定です。オンラインによる金融サービスにフィットした独自のスコアリングプラットフォームを構築していきます。なお、スコアの算出は、ユーザーからの同意をもとに行います。

 

  • LINEプラットフォーム上での行動傾向データを活用し
  • ユーザーの追加情報入力等を踏まえて
  • 総合的にスコアを算出する

といったものになるとのこと。

いや、まったく中身がわかりませんが・・・

とりあえず、「スコアの算出はユーザーの同意をもとに行います」と書いてあるので、LINEを使っているだけですべてダダ漏れするというわけではないのでしょうが、それにしてもあまり気持ちのいいものではありませんね。

 

 

 

「LINEスコア/LINE Score」で援助交際、パパ活ママ活などが与信情報に?

「LINEスコア/LINE Score」ですが、先ほどの

「LINEプラットフォーム上での行動傾向データを活用」という説明からみるに、これは主にLINEのメッセージのやり取りをさすと思われます。

つまり、ネット上で援助交際やパパ活ママ活してたりすると、与信対象から外される可能性があるということかもしれません。

いやむしろ、

「いざとなったら身体で払う人だ」

とAIに判断されることで、与信対象として高ランクになるかもしれません。

ここら辺はどういう判定になるか興味がありますが、たぶんそういったデータ解析のプロセスは絶対に明かしてくれないでしょう。

残念ですね。

 

 

「LINEスコア/LINE Score」で持病リスクも判断される?

たとえば、LINEで「鬱だ、死にたい」とか呟いたらローンが下りなくなるかもしれませんし、位置情報から病院によくいくことがわかれば、重大な持病持ちと判断されてしまうかもしれません。

具体的にどういったデータが登録され、どういったプロセスをたどるのか、誰かがチェックできる環境がなければ、非常に危険な状況がします。

 

 

 

「LINEスコア/LINE Score」で交友関係も審査される?

「LINEスコア/LINE Score」が友達リストを参照する可能性もあります。

社会的地位が高い人とメッセージのやり取りをしていれば信用度が高いけれど、ヤクザや半グレとつるんでいたらLINEスコアさげられたり、jcjkとメッセージしてたら「こいつネトナンしてるな」「パパ活でパクられるんじゃないか?」とAIに判断されてローンが下りなくなるかもしれません。

パパ活してるだけでローンが下りないとかなったら、酷い話ですね。

 

 

「LINEスコア/LINE Score」は無担保ローン分野で導入だが・・・

とりあえず、LINEは今回、みずほなどと組んで無担保ローン向けに「LINE Credit/ラインクレジット」を開発。

これに利用するために「LINEスコア/LINE Score」を用意する模様です。

しかし今後この取り組みが上手くいったら、他のローンなど(住宅ローンなど)にも影響していくことが予想されます。

もしそういう状況になったら、いよいよ危ないなぁと感じます。

 

 

「LINEスコア/LINE Score」は便利かもしれませんが、ある種のあぶなっかしさを抱えています。

その危なっかしさは、つまり人間が道具に使われる可能性があるということです。

早いうちに、個人情報において収集できることとできないことの基準を政府は決めておいた方がいいと思います。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

手遅れになるまえに。

 

以上。