テクニカルな暴落なのか?システミックな暴落なのか?

Pocket

こんばんは、中卒くんです。

 

いきなりですが、中卒くんは頭がわるいです。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

バカなので、あれこれ考える前にすぐに流れに飛びつきます。

ITバブル崩壊も、リーマンショックも、中国株バブル崩壊も経験しましたが、そのつど傷口を広げずに済んだのは、おいらがアタマわるいからだと思ってます。

 

今回もまた、どんどん売りました。

もとからポジションは軽めでしたが、それに輪をかけて売りました。

現物を売って売って、で、欲を出してショートも混ぜて・・・ちと売りすぎたかな・・・と後悔して、でもまぁいいや・・・と開き直ってます。そんな感じでずっとやってきました。

 

そういうスタンスでやってきて、逃した魚もいっぱいあります。

最近だと鉱山株などでしょうか。明らかにテクニカル的には売りでしたし、中国の翌日物金利が跳ね上がってきていたので手仕舞いしたのですが、そのあとに2割くらいピョーンッと上がりました。くやしいですね。でもあきらめましょう。こういうスタンスだから生き残ってこられたのです。

 

 

相場で一番だいじなのは、リスクマネジメントだと思っています。

 

 

上がりそうなもの、下がりそうなものをみつけるのは楽なんです。

そんなもんは長年やってりゃわかります。

重要なのは、自分の欲、願望との勝負だと思っています。

 

 

さて、それはそうと

今回の下げはブラックマンデーのようなテクニカルな暴落だからモーマンタイ!

 

って言っている人がいます。今の時点でそう言い切れるのはすごいですね・・・おれは馬鹿なのでそこまで言い切る自信がありません。

たしかに、今起きていることを外側から眺めれば

 

金利上昇→債券安を受けたリスクパリティファンドの株売り→VIX上昇→株安→VIX上昇→株安・・・の連鎖反応

 

のテクニカルな流れとなりますが、しかし、実際にはそれ以外の要素があるかもしれない。リーマンなどのようにシステミックに連鎖するものならば長引くけれど、それはあとからわかること。たぶん二週間以内に。

 

 

2月5日の記事で

買い場を探る展開

ひきつづき、リスクパリティ戦略でしくじったプレイヤーの投げを予想していますが、日本時間がこの程度の動きということは、今週か来週のどこかで落ち着くように思います。この二週間は買い場を探る展開だと思います。

 

 

と書きましたが、この二週間というのは大事です。どうせここで元の上げトレンドに戻ったとしても、必ずダラダラと上がるか、押し目を入れながら動くことになります。下げに入るなら入るで今のポジションでおk。だから、ゆっくりしっかり構えていれば良いと思っています。

 

おれは相場を眺めていると飛びつきたくなってしまうので、子供の相手でもしてのんびり過ごします。

 

相場中毒には注意が必要です。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

by中卒くん