【統計】中国流通領域重要生産資料市場価格状況2019年1月1~10日

Pocket

【統計】中国流通領域重要生産資料市場価格状況2019年1月1~10日

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

この月、一番大きく下落したのは硫酸価格。

硫酸は非常に幅広く使われる産業資材なので具体的にどのジャンルが落ち込んでいるかは言い当てにくいが、ひとつには繊維産業、金属の精錬あたりが影響を受けているかな、と思う。

自動車が売れなくなっていることが影響かもしれない。

 

他には鉄筋、ワイヤ、セメントなど建設資材価格が下落

二次コークスが5.4%安となっており鉄鋼生産の弱さを感じる。

銅、アルミ、鋼板類など自動車生産や家電生産に使われるものも安い。

尿素、農薬なども下落しており、農産物価格にも影響が及んでいる可能性

 

 

 

価格上昇は、ベンゼン、スチレンなど。

これは発泡スチロール(ポリスチレンフォーム)の原料である。

ということは、ネット通販などのし消費は堅調か?

 

爆発的に利用の伸びているLNGも価格上昇

今年は窮乏状態にならないようだ。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

以上。