【統計】マダガスカルの一人当たりGDP

Pocket

【統計】マダガスカルの一人当たりGDP

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

【統計】マダガスカルの一人当たりGDP

アフリカ大陸の東側、マダガスカル島のマダガスカル国は、かつてはフランスの植民地としてプランテーション化されてきました。

1960年に独立を果たしたのちもフランスとの関係は強く、近年まで貿易相手国として最大だったのもフランスでした。

しかし近年、中国との貿易が急増。

2015年?くらいから中国が最大の貿易相手国となっています。

なお、輸出先はフランスが最大23.8%、中国6.4%

輸入元は中国が最大21.3%、フランスは6.9%

となっており、輸出と輸入で相手先が異なることも特徴的です。

 

輸出品目は天然資源が多く、とくに食品としてバニラビーンズ18.1%、クローブ6.6%など香辛料の売買が多いことも特徴です。(2015年データ)

近年、世界的な天然香料ブームによりバニラ価格が急上昇。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

中国などで中間層が育っており、高級な食品が売れる素地が広がっており、同国にも注目が集まっています。