19年3月不動産関連記事8~都営亀戸7丁目団地1期工事/虎ノ門・麻布台B-1街区開発/金沢八景駅で金沢シーサイドライン・京急が直結/渋谷2-17再開発

Pocket

19年3月不動産関連記事8~都営亀戸7丁目団地1期工事/虎ノ門・麻布台B-1街区開発/金沢八景駅で金沢シーサイドライン・京急が直結/渋谷2-17再開発

これまで日々のニュースに混ぜていた不動産関連の記事ですが、

今後は見やすいように別枠で纏めることにしました。

なお、更新は不定期となります。

概ね4~8項目ごとに、その1、その2・・・と増やしていきます。

個人的な備忘録としての意味もあるので見づらいかもしれませんが、ご了承ください。

前回の記事はこちら⇒19年3月不動産関連記事7~サンストリート亀戸跡地マンション着工/多摩中央公園PFI利用で再整備へ/西新宿三丁目に日本最高層マンション/赤坂二丁目プロジェクト・森トラスト


三井住友で10月着工/虎ノ門・麻布台B-1街区/再開発組合

先にB2とA地区の開発が着工すると伝わっていたが、

10月にはB-1地区も着工へ

B-1地区は敷地面積9600平米

延床17万500㎡

地上63階・地下4階・270メートル

住宅、サービスアパートメントのほか、事務所、店舗、駐車場等が中心となる予定。

都市再生特別地区(虎ノ門・麻布台地区) 都市計画(素案)の概要

関連⇒19年3月不動産関連記事5~Coltテクノロジーズが千葉ニュータウンでデータセンター3棟目/新小岩駅南口地区再開発/虎ノ門・麻布台再開発A,B地区着工/西新井駅東口地区再開発/

 

 

 

 

【鉄道】金沢シーサイドラインと京急が金沢八景駅で直結~乗り換え時間が5分⇒1分に短縮へ

金沢シーサイドライン金沢八景駅と京急側の駅が直結

今までの酷い乗り換え環境が嘘のように快適になりそう。

これまでは国道16号を渡らないといけなかった。

地元の住民が延伸に強硬に反対していたからのようだけど、ほんと酷い話。

 

 

 

渋谷2-17再開発が都計決定/渋谷区

渋谷二丁目17地区市街地再開発が都市計画決定

渋谷二丁目17地区市街地再開発説明資料

場所はヒカリエと青山通りとの間に挟まれた17地区

敷地面積3460平米

開発手法は第一種市街地再開発事業高度利用地区

渋谷駅東口地区地区計画区域に指定された一角

まとまった広場用地を用意することにより、歩行者の回遊性などが向上することが期待されているとのこと。

 

 

亀戸7丁目団地1期は20年度着工/12棟900戸を建て替え/東京都都市整備局

東京都都市整備局が亀戸7丁目の都営団地亀戸七丁目アパートを再開発へ

最寄り駅は東武亀戸線亀戸水神および総武線亀戸、都営新宿線大島

全12棟905戸、敷地面積2万7762平米の大型団地だが、築年が1967~72年と古い、築50年くらい。

まずは第一期工事として4~7号棟228戸を解体し、あらたに220戸を整備

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

2020~2023年のスケジュールを予定