19年3月不動産記事12~石神井公園団地建替えへ/横浜山下町地区再開発B-2街区ホテル建設/ESR戸田ディストリビューションセンター建設/埼玉圏央道以南で新規高速道路整備を検討

Pocket

19年3月不動産記事12~石神井公園団地建替えへ/横浜山下町地区再開発B-2街区ホテル建設/ESR戸田ディストリビューションセンター建設/埼玉圏央道以南で新規高速道路整備を検討

これまで日々のニュースに混ぜていた不動産関連の記事ですが、

今後は見やすいように別枠で纏めることにしました。

なお、更新は不定期となります。

概ね4~8項目ごとに、その1、その2・・・と増やしていきます。

個人的な備忘録としての意味もあるので見づらいかもしれませんが、ご了承ください。

前回の記事はこちら⇒19年3月不動産記事11~東久留米団地の一部土地をセキスイハイムが取得/柏の葉キャンパスで三井不動産が開発か?/春日部駅立体高架/全国初、舗装修繕長期保証つき発注

 


4月下旬に建替え決議/8棟総延べ約7万平米/石神井公園団地

練馬区の石神井公園団地が建て替えへ

順調にいけば2019年末から年明けにかけて組合設立して20年秋に解体開始

竣工は23年の予定

総事業費は210億6000万円を想定

敷地面積約5.5ha 戸数490

 

個人的見解:石神井団地は建設から50年が経過しており、老朽化対策で建て替えることになる。

ただ、単純に建て替えるだけなら各戸の出費が大きい。

同団地は現在、容積率が60%以下しか利用されていない。

今後はこれをどの程度まで緩和して戸数をどの程度まで増やしていくのか、そこら辺が注目だろう。

住戸の供給圧力はまだまだ続く。

石神井公園団地地区地区計画 都市計画原案説明PDF資料

 

 

 

延べ2万平米ホテル建設/日企で設計進む/大和地所らの横浜山下町地区再開発B-2街区

横浜山下町地区(仮称)第一種市街地再開発事業B-2街区でホテル開発

横浜地盤の大和地所と、東京のスペースバリューホテルディベロップメントが主導

場所は神奈川芸術劇場の東側

施設規模は、鉄骨造、地下1階地上19階建て

延べ床2万76㎡

客室数は232室

 

 

新高速道整備へ専門検討会/埼玉県圏央道以南の渋滞対策

大型物流施設の整備が相次ぐ埼玉県で高速道路の新規整備の議論が活発化

圏央道の南では、外環道開通後も広範囲に渋滞損失が発生。

大型車両なども多く、道路機能の分離が必ようとのこと。

外環道~国道16号間

埼玉新都心線~東北自動車道間

などを検討しているもよう。

ESRが埼玉県戸田市に8.6万㎡の物流倉庫「ESR戸田ディストリビューションセンター」を建設

着工は2019年8月を予定

竣工は2020年10月末を予定

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

地上4階建の大型ディストリビューションセンターで177台分の乗用車用駐車場と24台分のトラック待機駐車場を設けているとのこと。

都心まで30分の地点に2万6000㎡というのは好立地。