カラテカ入江慎也さんを吉本興業が解雇?~闇営業が原因だというが、そもそも雇用契約なんてあったのか?

Pocket

カラテカ入江慎也さんを吉本興業が解雇?~闇営業が原因だというが、そもそも雇用契約なんてあったのか?

カラテカ入江慎也さんが半グレ集団の忘年会で闇営業~吉本興業から契約解除

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也さんが吉本興業から契約解除されたそうです。

理由は振り込め詐欺事件に関わっていた半グレ集団の忘年会に出席し、歌を歌うなどの興行活動をしていたことが、吉本興業の評判を落とす行為にあたるという理由だそうです。

吉本興業は「反社会的組織との交流は許さない」との姿勢から処分を行ったそうですが、とりあえずプレスリリースなどは発表されていないもようで、各社の報道を介してしか伝わってきていません。

さてここで疑問なのは、果たしてカラテカ入江慎也さんは吉本興業と雇用契約を結んでいたのか?ということです。




 

 

カラテカ入江慎也さんは吉本興業と雇用契約を結んでいなかった?

どうも報道によると、

「吉本興業がカラテカ入江慎也さんを解雇」

といった流れになっているようです。

しかし、いっぽうでカラテカ入江慎也さんは自分で会社を立ち上げていたとも聞きます。

たぶん節税のための会社でしょうが、それであれば吉本興業とカラテカ入江慎也さんの関係は、あくまでもマネジメント会社を介した取引契約になります。

で、ここで問題になるのは「闇営業」という言葉です。

 

 

カラテカ入江慎也さんは「闇営業」で吉本興業を解雇された?

今回カラテカ入江慎也さんが解雇された理由は、半グレ集団に闇営業をやっていたからだと言われています。

吉本興業の正式な発表はされていないようなので、このあたりの事実関係はよくわかりませんが、とりあえず、報道からはそういった流れで伝わっています。

ところで、この「闇営業」とはなんでしょうか?

闇の社会の人達への営業活動でしょうか?

 

 

いいえ、違います。

所属芸能人が芸能事務所を通さずに行う営業が、「闇営業」というらしいです。

反社組織であるか一般人相手であるかは全く関係ありません。

事務所を通さずに行う営業が「闇営業」です。

吉本興業に限らず芸能事務所はどこも所属芸能人に対して「闇営業」をしないように言っているそうです。

つまり、雇用契約における副業禁止規定みたいなものです。

 

しかし、先にも書いたとおり、カラテカ入江慎也さんは吉本興業と雇用契約を結んでいない可能性が高いとみられます。

あくまでも取引先のひとつ、という扱いでしょう。

ここで、闇営業の問題はややこしいことになってきます。

 

 

カラテカ入江慎也さんの闇営業を禁止するのは公正取引に反するのではないか?

ご存知の通り、下請けに他社との取引を禁じる行為は公正取引に違反します。

もし吉本興業がカラテカ入江慎也さんのマネジメント会社との取引契約を行っていただけならば、これを拘束することは公正取引に違反する可能性があるのではないでしょうか。

ここらへんのところ、法律家ではないのでなんとも言えませんが、いずれ問題視される時期がくるのではないかと思っています。

カラテカ入江慎也さんの問題は、確かに半グレとかかわったというのが問題でしょう。

ただそれ以前に闇営業を禁止していたというのも、また問題である可能性が高いです。

日本は契約が曖昧なところが多い。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

そこらへんを綺麗に整える必要が出てきているように思います。

以上です。