2018年5月2日 午後 ニュースまとめ

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

13時32分

Cold Snap for US April Auto Sales Instead of Spring Thaw

4月の米新車販売は幅広く減少。季節調整済み年率で1715万台、需要が減少していることが主因。日産自動車が28%減、乗用車が35%減。非常に厳しい状態。GMは公表せず。FCAが好調で5%増。フリート販売増加によるもの。トヨタは4.7%減、乗用車が12.7%減。ホンダは9.2%減、アコードが19.3%急減。

 

Apple beats profit expectations, plans $100 billion cash return boost

AppleのQ1決算。売上61.1 billion(前年52.9 billion)。期間中に52.2百万台のiphoneを販売(予想は52.3百万台)。2Q の見通しは市場予想の上限。自社株買い1000億ドル(10兆円)を発表。16%増配。EPSは$2.73(前年 $2.10)。iCloudやApple Musicなどを含むサービス事業は91億ドル、予想は83億ドル。

個人的見解:好決算。そして、すばらしい株主還元政策。

 

UPDATE 1-米ゼロックス、CEOと取締役6人が退任 株主提訴巡る和解で

個人的見解:買収しない方が良いと思いますけど。きっと良からぬ毒が混ざってます。

 

UPDATE 2-Canada auto sales fall 2.7 pct in April

カナダの自動車販売台数、前年同月比2.7%減。乗用車の販売台数が12.4%もの大幅減。

 

Taiwan April factory growth slows to 6-mth low as exports slacken

台湾の4月製造業購買担当者景気指数PMIは54.8.前月55.3から低下。6か月ぶりの低水準。新規受注も6か月ぶり低水準。輸出販売は過去1年半で最低の伸び。

 

China April factory growth edges up marginally, export orders shrink: Caixin PMI

中国、財新PMIは51.1、前月51.0から小幅上昇。輸出受注は2016年11月以来の縮小、先行き指数は4か月ぶり低水準。

 

 

Indonesia’s Nikkei Manufacturing PMI Rose in April 2018

インドネシア製造業PMIは51.6、前月50.7から上昇。2016年6月以来の高水準。生産と新規国内受注が好調。輸出は5か月連続鈍化、雇用水準は伸び悩み、企業信頼感は2012年12月以来の最低水準。

 

S.Korea factory activity contracts at faster pace in April as orders fall

韓国製造業PMIは48.4、3月の49.1から低下。2017年3月以来の低水準。新規国内受注、輸出受注が2か月連続で低下。

 


15時46分

India infrastructure output growth slows to three-year low in 2017-18

インドのインフラ生産が4.2%増に減速したとのことです(前年は4.8%増)。石炭と鉄鋼、電力の伸びが大幅に減速。インフラ生産はインドの鉱工業生産の4割を占める・・・とのこと。

個人的感想:一般的にいうインフラと異なり、インドのばあいには鉄鋼やエネルギー産業などもインフラに含めるそうです。これらが鉱工業生産の4割を占めるとのこと。かなり大きなウェイトです。

 

 

UK shop prices fall again ahead of Bank of England meeting – BRC

英小売協会BRCによると、4月の小売価格指数は前年同月比1.0%低下。3月から横ばい。

個人的見解:世界的な価格上昇により食品価格が上昇する中、小売価格全般は下げています。つまり、日用雑貨やアパレル、工業製品は弱いということ。いま欧州では小売業の再編が加速しています。小売業にパワーが移っています。これの結果、PBと競合するネスレやP&Gやユニリーバ、コルゲートなどの消費財メーカーNBが価格主導権を失ってきています。これは日本が辿った道と同じです。これらの銘柄への投資に当たっては注意が必要だと思います。

 

 

Indonesia’s April inflation rate seen inching up: Reuters poll

インドネシアの4月消費者物価指数CPIは前年比3.41%上昇、先月から0.01%増とほぼ横ばい。中銀のインフレ目標の範囲内。食品を除くコアCPIは2.69%。

 

Standard Chartered Q1 pretax profit climbs 20%, beats forecasts

英銀行スタンダード・チャータードのQ1決算、税引き前利益が20%増。融資需要堅調、資産の質改善が寄与。

 

Vietnam attracts 8.06 billion USD in FDI in Jan-Apr

1-4月のベトナムへの海外直接投資(FDI)が前年同期比6.3%増の51億ドル。投資額が一番多かったのは製造・加工業。不動産セクターが2位。韓国、日本、シンガポールの順で投資額が大きかった。

 

China vice premier to meet US trade delegation in Beijing

中国の劉鶴副首相が今週北京で米国貿易団と会談。「中国が一方的に扉を開くことを余儀なくされた時代は昔のこと」「米政府の圧力で中国が早急に扉を開くと考えているなら時間の無駄」との見方を中国国営テレビが示す。

個人的見解:アメリカ側の代表に嫌中派のロスやナバロが含まれていることからもわかるとおり、今回の会談は最初から喧嘩腰です。一説には中国製造2025計画の撤回を求めるとの観測も出ています。これに対して中国側も非常に好戦的に対応する模様。短期的にはメンツを、長期的には覇権をかけた争いになりそうです。


23時09分

Singapore factory growth slows in April, electronics cool: SIPMM PMI

シンガポールの4月製造業購買担当者景気指数PMIは52.9、前月から-0.1とほぼ横ばい。電子産業が減速。新規受注と新規輸出が減速。

 

Euro zone economic growth slows in first quarter as expected

2018年第1四半期ユーロ圏GDP速報値、前期比0.4%、前年比2.5%増。事前予想に一致。

South Africa’s Absa PMI rises in April as new sales orders recover

南アフリカ製造業PMIは50.9、前月の46.9から上昇。新規受注が前月44.5から56.5へ急上昇。

4月のスペイン製造業PMIは54.4、7カ月ぶり低水準 予想下回る

新規受注が低水準。新規受注は先進国全体で4月は低水準。減速感が強まるかたち。

 

Turkish lira hits weakest level in three weeks against dollar

トルコリラが対ドルで3週間ぶりの安値。この日発表されたトルコ製造業PMIは48.9、3月の51.8から低下。ただ、生産は拡大、輸出受注は増加。新規受注と雇用のひっ迫感が低下要因。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!