2018年5月3日 午前 ニュースまとめ

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

0時22分

Amazon offers to buy 60% stake in India’s Flipkart: report

ネット小売り大手Amazon.comがインドのネット小売り大手フリップカートに対し60%の株式取得を正式提案。

これは非常に重大なニュース。フリップカートに対しては既に米小売大手ウォルマートが買収提案をしていて、今回の買収提案は同価格、さらにウォルマートへの違約金支払い分を含んでいるだろうとのこと。60%というと経営権を握れる出資比率なので、Amazonの本気度がよくわかる。書いていくと長くなるので別記事にまとめます。

 

German factory growth slips to nine-month low in April: PMI

4月ドイツ製造業PMIは58.1、3月の58.2からほぼ横ばい。新規受注が4か月連続鈍化、1年5か月ぶりの低水準。生産は加速。製造業はドイツ経済の1/5を占める。

 

French manufacturing sector growth stabilises in April

フランスの4月製造業PMIは53.8、前月の53.7からほぼ横ばい。悪天候と鉄道ストの影響があり。新規受注が伸び悩み、生産と雇用が好調、信頼感は7か月ぶり低水準。

 

US sanctions extension may ease Rusal restrictions: Rio Tinto CEO

これも重大ニュース。豪資源大手リオティントのCEOによると、露アルミ大手RUSALに対するアメリカの制裁はかなり緩和された可能性がある、とのこと。これを前後して、制裁対象となっているデリパスカ氏はEN+の保有株式を一部売却し、取締役を退くことで合意。

個人的見解:トランプ政権は、このRUSALへの制裁が及ぼす影響を理解していなかった模様・・・恐ろしいほどの鈍感さです。俺のような中卒の山師さんでさえ、この一報があったときには驚愕しました。たぶん世界中の非鉄トレーダーがそうだったはずです。

ロシア制裁強化法で潤うのは誰?~RUSAL、Norilsk Nickelの暴落~

この鈍感なトランプ政権のブレーンたちが、今度は中国とやり合おうとしています。通商代表部は今週、劉鶴副首相と会談するそうです。非常に危険な匂いがしますw

 

 

UPDATE 1-米4月ADP民間雇用者数は20.4万人増、昨年11月以来の低い伸び

個人的見解:高い伸びを期待する方が無理です。既に雇用市場は過去最高水準まで逼迫しています。

 

Chesapeake tops estimates on higher production, prices

米石油ガス生産大手チェサピーク・エナジーの1Q決算、EPS0.29ドル、前年0.08ドル。販売価格上昇とコスト減が進展。生産量は5%増、稼働油井数は25%減。

 

CVS beats on profit as prescription sales surge

米ドラッグストア大手CVSヘルスのQ1決算、EPS0.98ドル(前年0.92ドル)、特別項目を除くEPS1.48ドル。既存店売上5.8%増、売上は2.6%増。エトナ買収完了は今年下期。

 

 

Mastercard Profit Boosted by Card Customers Traveling Abroad

米クレジットカード大手マスターカードのQ1決算、EPS1.41ドル(前年1.00ドル)。一時項目を除くEPS1.50ドル。売上31%増。クロスボーダー決済が活発で前年同期比32%増。営業費用は43%増、技術投資などにコストが嵩む。銀行へのリベートなどは14億9000万ドル。

 


11時35分

FOMCが金利据え置き、物価目標の達成に自信 6月利上げ示唆

Text of May FOMC statement

個人的見解:”Market-based measures of inflation compensation remain low; survey-based measures of longer-term inflation expectations are little changed, on balance.”

コアPCEは上昇しているが、長期的なインフレ期待には繋がっていないとみている様子。6月利上げへの地均しというには表現が弱い。マーケットの動きを長めながら臨機応変に対応できるように言質をとられないようにしている感じがする。また同時に、短期的な物価のオーバーシュートには対応する必要がない、との意思表明にもみえる。概してハト派な内容。

 

UK construction warms up after harsh winter: PMI

英建設業PMIは52.5、大雪で落ち込んだ3月47.0から回復。

 

Tesla’s record first-quarter loss stokes cash concerns, shares drop

米電気自動車大手テスラモーターのQ1決算、過去最大の赤字EPSはマイナス4.19ドル、前年はマイナス2.04ドル。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

Spotify stock plunges after reporting earnings for the first time

音楽配信大手スポティファイの1Qけさん、売上は前年比26%増、為替の影響を除くと37%増。営業赤字4100万ユーロ、前年同期の赤字1億3900万ユーロから改善。アクティブユーザーは30%増の1億7000万人。ゆうりょうかいいん45%増の7500万人。