ぐるなび 2018年3月期決算 短評

Pocket

ぐるなびの2018年3月期決算

https://corporate.gnavi.co.jp/ir/

の会社公開資料をもとに短評していきます。

まずは決算数字の確認をしましょう

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

売上高、営業利益、経常利益、一株当たり利益すべてダメ

 

 

四半期ベースでみると、売上は横ばい傾向です。

主力のストック型サービスに関してみると、一昨年の3Qからほぼ一貫してマイナス傾向です。

 

 

 

有料加盟店舗数は減少してきています。

これは、東日本大震災の時以来のトレンドです。

 

 

 

 

店舗当たり月間契約高がかなり急激に減少しています。

 

 

 

 

 

売上高は横ばい傾向、主力のストック型サービスは漸減傾向ですが
原価・費用に関しては上昇傾向です。

 

 

 

 

 

年度別にみると、売上が伸びないなかで経費が伸びる傾向が顕著です。

 

 


同社のビジネスモデルは、非常に重要なポイントに差し掛かっているようにみえます。

同社のサービスが本当に価値があるのか?と疑問視する店舗オーナーが増えていることが、伸び悩みの根底にある可能性は高いと思います。

とりあえず、株価もみておきましょう。

 

 

とりあえず、これで短評を終わります。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

なお、毎度のことになりますが、上記はあくまでも中卒くん個人の見通しであり、特定の投資スタンスをお勧めするものではありません。投資に当たっては自己責任・自己判断でお願いいたします。