ストキャスティクスでみてみよう~TOPIXのばあい~

Pocket

ストキャスティクスでみてみよう

おれは、あまりテクニカル指標のみに頼るのは好きでないのだけど

いくつかは非常に使いやすいと思うものがある

そのひとつが週足ストキャスティクス

とりあえず、今回はそいつを使ってTOPIXをみていこう

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

まずはチャートをみてちょーだい

 

なにやら色鮮やかで綺麗だけど

とりまこれの二段目のところがストキャスティクス (Length3 SmoothK5 SmoothD3)でとってます。

まぁ、ここらへんの設定の匙加減は人それぞれ。

 

で、このチャートの見方なんだけど

とりあえず、UpperLimit80をこえたところで青の線と赤の線がクロスしたら(青が上から落ちてきたら)、そこに垂直線を引いてますん。

 

で、そのクロスしたポイントから

  • 大きく下がったら青線
  • 微妙に下がった後あがったら緑線
  • あがりっぱなしだったらピンク線

ってなかんじに色分けしてます。

 

 

どうでしょう?

パッと見て、どう感じますか?

 

青の線おおくね?

 

つまり、値下がり多くね?

 

 

このチャートツールでは週足は2009年までしか辿れないのですが、たぶんそれ以前も同じようです。

むしろ、2012年暮れからの上昇相場、第一次アベノミクス相場こそがイレギュラーであり、だいたいこういったタイミングでは、経験則的には

  • 70~75%程度が大幅安
  • 20%程度が微妙に安い
  • 5%程度が上昇

 

といった感じで推移してきました。

 

 

今回、まだクロスポイントにはなっていません。

まだ強気でいいのかもしれません。

しかし、あと数週間でクロスしそうです。

ですから、おいらは強気になれません。

むしろ弱気なほうです。

いつ崩れるかこわいなぁ、みたいな。

 

 

 

世の中には、このタイミングでも買い上がる人たちがいます。

それで今までいいパフォーマンスを出しているんでしょう。

そういうスタイルの人はそうしたら良いと思います。

 

 

でも俺は、そこまで上手ではないので、もう少し謙虚にすごします。

休むも相場、だと思います。

 

以上。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

 

なお、上記はあくまでも中卒くん個人の見通しであり、特定の投資スタンスをお勧めするものではありません。投資に当たっては自己責任・自己判断でお願いいたします。