18/7/5午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。


 

フィリピン、6月の物価上昇率が前年比5.2% 利上げ観測も

フィリピンのインフレ率が5年ぶりの高水準。年率5.2%

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

個人的見解:ペソも下落。利上げの季節到来。堅調だった株式、不動産は影響を免れないはず。

 

テルモ、カテーテルなどで出荷遅延 評価基準確認で

愛鷹工場で生産しているカテーテルなどの医療機器の一部で製品出荷遅延だそうです。株価は11営業日続落となっています。

 

BRIEF-Gree Electric Increases Holdings In Shanghai Highly Group To …

中国のエアコン用コンプレッサーメーカー上海海立集団の株式を、家庭用エアコン中国トップの珠海格力電器が追加取得。

個人的見解:珠海格力とか中国のエアコンメーカーの生産工場は凄まじいです。全自動でどんどん作ります。景気後退して不動産が売れなくなればエアコンの売上も落ちるはずですから、そうした時に設備投資の多大なこれら企業には大きな影響が出ると思います。景気が真っ暗闇になったとき上位三社(美的、海爾、格力)のうち、どこかは倒れ、どこかは生き残ると思います。生き残った企業は、そのとき買いだと思ってみています。

 

BRIEF-Midea Group To Buy Back Up To 4.0 Bln Yuan Worth Of Shares …

中国の家電御三家の一角、東芝家電事業を買収した美的集団が自社株買い発表

個人的見解:中国の国内市場上場銘柄で自社株買いを機動的に発表するのは珍しいと思います。昨今の相場変調を受け、同社株価も昨年来の安値となっています。

 


 

Embraer CEO says talks with Boeing are in final stage: report

エンブラエルとボーイングの事業統合協議が最終段階にあるとのこと。この協議で、エンブラエルの商用部門とボーイングは事業統合。エンブラエル本体は純粋に軍事部門に特化する方針。

個人的見解:エンブラエルはブラジルの製造業にとっての宝ですから、議会の反発も凄いようです。軍事部門を外すとのことですが、いずれ統合するのではないか、という疑念もあるようです。南米各国は、アメリカに高い武器を売りつけられて裏庭化させられた過去をよく理解していますから、そういったことにセンシティブになりがちです。

 

China’s Jiangsu launchesgreen loans‘ to fund pollution fight

中国江蘇省が環境配慮型融資をするための12億ドル規模の基金を立ち上げ。江蘇省徐州市は鉄鋼生産の一大拠点。近年、大気汚染の悪化が著しいとのこと。

個人的見解:北京周辺である河北省が鉄鋼業への締め付けを強化する一方で、江蘇省は河北省で減った分を増産しているため、近年になって環境悪化が著しいと言われています。スモッグ問題が南に降りてくることを懸念する声が高まっているとのことです。中国人は環境を意識し始めています。このことがコスト高に繋がってきています。

 

GE’s Latin America CEO Arrested in Brazil Healthcare Fraud Probe

GEゼネラルエレクトリックの南米部門CEOダウリオ・スペランツィーニ・ジュニアが逮捕。リオデジャネイロの医療機器入札に絡む不正行為捜査対象とのこと。同時に、フィリップス、ジョンソンエンドジョンソンなどにも捜査が及んでいるとのこと。

 

ウエルシアHD/3~5月は一本堂子会社化で増収減益

ウェルシアQ1決算、売上13.8%増、営業利益2.6%減。

個人的見解:タイトルには一本堂子会社化で減益と読めますが、実際はそうではなく薬価改定の影響が大きいです。ドラッグストア業界は確かに販売量は増えていますが、人件費上昇とあいつぐ薬価引き下げで業績は伸びが落ちてきています。

 


 

ポーランド最高裁判事の定年引き下げ、EUは司法介入と批判

ポーランドのモラウィエツキ首相率いる保守与党「法と正義」が、最高裁判事の定年を引き下げる措置を導入。EUはこれに対し、司法制度に対する介入であるとして非難の声をあげているとのこと。

 

China’s Tangshan orders stricter emissions targets for heavy industry …

中国河北省唐山市が非常に厳格な排出基準規制を強いるようになっているとのこと。これにより製鉄所、コークス製造業者、石炭火力発電所が影響。

個人的見解:とりあえず、製鉄所は河北省から出ていけ、と言わんばかりの基準。この基準を満たすのは先進国でも限られるはず。とにかく、北京周辺は綺麗な空気にしたいという政府高官の意図を感じる。なお、河北省では保定、張家口、廊坊などではすべての製鉄所を閉鎖、承徳、秦皇島では製鉄所を半減し、省内の炭鉱もほとんどを閉鎖するとの情報が出ている。ちなみに張家口は冬季オリンピック開催地。石炭火力発電所もこの排出基準を守るためには脱硫設備などのコストが高くなる。多くが閉鎖されることになるはず。潤うのは天然ガス、風力に従事している企業。河北省傘下で都市ガスと風力発電を行う新天緑色能源(チャイナ・サンティエン・グリーンエナジー)には恩恵。

 

海航集団、幹部が急死 再建の行方に影響も

個人的見解:昨日も書きましたが、中国海航集団の王建CEOが死にました。自殺だと思います。

これを受けて、CWTインターナショナル、海航科技、HKICIMなど関係企業の株式が売られています。のちほど纏めます。

 

Malaysia’s May exports, imports below forecast

マレーシア5月貿易統計、輸出3.4%増 4月14%増から大幅減速。パーム油の需要減少が要因。農業製品全体で前年比21.9%落ち込み。

輸入は前年比0.1%増、4月の9.1%増を大幅に下回る。中間財と消費財の減少が中心。


 

武田、大阪本社ビル売却へ 創業の地・道修町

個人的見解:素晴らしい決断だと思います。ウェットな感覚を一切なくして現時点において必要なことに突き進む姿勢は評価されていいです。こういった経営に文句をつけている人たちはどうかしてます。成功するかどうかはともかく、こういう拘らない経営姿勢は日本企業が学ぶべきところでしょう。

 

WPP tells Sir Martin Sorrell it will block future payouts over takeover bid

世界最大の広告代理店WPPの企業資産を個人的に流用したとして放逐されたソレル元CEOですが、WPPが買収しようとしている企業に対して、ソレル氏の立ち上げたS4キャピタルが買収しようとしているとの情報が流れています。WPPはそんなんしたら退職金渡さんぞ、とソレル元CEOを脅している、という記事です。

個人的見解:なにが本当で、誰が悪いのかよくわかりませんね。魑魅魍魎の世界です。

 

 

セブン&アイ、「Z会」と提携 コンビニを学びに活用

個人的見解:Z会の問題を好む人がセブンの客層とマッチするとはあまり考えにくいのですが・・・。謎コラボやなぁ・・・

 

 

7&iホールディングス 平成31年2月期 第1四半期決算短信

売上8.9%増、営業利益2.7%増。マージンの悪化が継続。

このうち、稼ぎ頭である国内コンビニ事業は営業減益に転換(6.9%減)しておりネガティブショックとなる可能性あり。

 

 

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!