18/7/28午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

神戸製鋼でクレーン倒れる 1人死亡、3人けが

神戸製鋼で製造後試験中だった最大級クレーンが折れて倒壊。作業にあたっていた方達が死傷する事件発生。

個人的見解:次から次へと起きますね・・・溶接が下手だったのか、材料に問題があったのかわかりませんが。

 

都区部CPI、7月は前年比+0.8% 「家賃」が押し上げ

個人的見解:前月にくらべて物価伸び率が上昇。現状の金融緩和の意図も市場に伝わっているということだと思いますが、今度の日銀政策決定会合では金融緩和を緩和する方向で検討したい方達もいるようで・・・。

 

JR東日本(東日本旅客鉄道)第1四半期決算短信

売上高2.0%増、営業利益0.1%増、純利益4.3%減

景気回復を受け新幹線など定期外収入が増加。ただ、ポイント引当金増加、前年の災害保険金減少、物件費の増加などにより最終利益は圧迫。

 

JR東海(東海旅客鉄道)第1四半期決算短信430.3KB

売上2.5%増、営業利益7.2%増、包括利益3.9%減

主力の東海道新幹線が景気回復の後押しを受け好調。ただ、保有株などが下がったことで包括利益は減少。


日立製作所 2019年3月期 第1四半期 連結決算

売上3.7%増、営業利益12.4%増、最終利益40.2%増

ほぼほぼすべてのセグメント、地域で増収増益。構造改革が進展していることを数字で示したかたち。ただ、自動車部門の苦戦はやや意外。

 

コマツ2019年3月期 第1四半期決算短信〔米国基準〕(連結)(491 KB )

売上15.1%増、営業利益85.8%増、純利益73.0%増

日本以外のほぼすべての地域で増収増益、利益率も上昇。極めて良好。

 

日野自動車決算短信(9P | 456KB)

売上18.8%増、 営業利益18.9%増 最終利益3.7%増

ほぼすべての地域で増収。ただ、アジアでのビジネスは減益。

また、国内外ともに非常に低い利益率のビジネスをしていることが気がかり。アジアにおける利益率は前年よりもさらに低下した。

 

ヤフー決算短信(2018年7月27日発表)PDF(739KB)

ヤフーの1Q決算、売上9.0%増、営業利益8.9%減、包括利益7.2%減

Eコマース事業におけるポイント費用増加や、従業員への決算賞与などの増加で営業費用が拡大。営業利益以下が減少。

 


日テレ第1四半期決算短信

売上0.2%減、営業利益3.4%増、純利益0.3%減

景気回復の影響がテレビ業界にはあまり波及していない模様。

 

 

カルビー第一四半期決算短信一括ダウンロード

売上8.3%増、営業利益69.2%増

非常にネガティブ。前年は馬鈴薯不足でそもそも売れていないので売上、営業利益が伸び率高いのはアタリマエ。重要なのは進捗率とシリアル事業、海外事業だが、これが酷い。フルグラなどシリアル事業が完全にピークすぎたことが判明。飽きられてきている。海外もシリアル投入の甲斐なく中華圏が減益。昨年急激に落ち込んだ北米の販売は正常化したが、これは当然の流れ。基本的に、在庫管理がずさんすぎるのと、自社製品に対する過度の自信が決算数字から見える。

 

セーレン平成31年3月期第1四半期決算短信(連結)

売上6.2%増、営業利益3.3%増

減価償却費は減っているのに営業利益の伸びが鈍い。結局のところ車両資材頼みなことにかわりがないが、その車両資材(カーシート、エアバック布など)がティア0、ティア1からのコスト低減圧力で利益伸び悩み。コスト上昇の影響が辛い。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    
トランプ氏、側近ロシア人弁護士の会合を事前に把握=CNN

トランプ大統領は、マイケル・コーエン氏とロシア人弁護士との会合を事前に知っていたとのこと。この件に関しては、コーエン氏が録音しておいた電話にトランプ大統領とのやり取りが残っていてFBIが入手済み。トランプ大統領は今まで知らなかったと言っていたので証言が嘘だったことになる。中間選挙次第では非常にマズい立場になるわけで、トランプ大統領としても必死に支持率向上策を打ち出してくることが予想される。