18/8/13午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

弟子の尼僧が中国仏教協会会長 釈学誠をセクハラ告発

創建951年の古刹、龍泉寺の住職で釈学誠が女弟子をたぶらかしていたとして告発を受けました。

個人的見解:中国では宗教関連も共産党の管理下ですから、こういった宗教組織への批判も共産党批判に繋がりやすい。当局としては情報統制に躍起になっているようですが、SNS時代にはそれも上手くいっていないようです。しかし、「花坊主」という呼び方が洒落てますね。中国の人たちはかなり毒舌な洒落が好きですね(笑)

 

米はトルコに新たな同盟国探しを強いている=エルドアン大統領

個人的見解:同感です。この件の後ろ側には、クルドの独立問題と、キルクークの油田権益問題が横たわっているようにみえます。そして、エルドアンはクーデターで危うく殺されるところだったわけです・・・アメリカはこの件に関与していないのなら、徹底的に誤解を解く努力をした方が良い。これはトルコだけを批判しても始まらない話だと思います。相互の信頼醸成が必要。

とりあえず、トルコに拘束中の牧師さん・・・タダモノじゃないなって俺にはみえます。

 

トルコ大統領、利上げに否定的 リラ一時最安値

利上げしても金持ちが潤うだけ、との主張のようです。

個人的見解:先日の記事にも書きましたが、トルコは政府債務は実は大きくありません。民間債務の問題が非常に大きい。エルドアン大統領はつまり、民間企業のデフォルトを容認しているのだと思います。外部から資本をこれ以上集める必要がない、と言いたいようです。貸した奴らも損をしろ、と言っているように聞こえます。

 

 

「Z世代」輝く 小学生でアプリ開発、起業も軽々と

日本もアメリカのようになってきました。若かろうが実力さえあれば稼げる時代、本当に素晴らしいと思います。もとはと言えば、元服は12歳そこらだったはずです。今はちょっと、大人として認められるのが遅すぎると思います。

 


ライザップRIZAP 2019年3月期 第1四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

ライザップグループのQ1決算、売上82.1%増、営業利益赤字転落

先行投資の結果赤字に転落した、との解説が多く書かれているが本当か?短信だけでは具体的な数字がみえないので何ともいえないが、個人的には違うんじゃないかという気がする。それは、たいして先行投資していないはずのライフ事業などが営業赤字に転落していることから、そう感じる。

 

 

中国の浙江天宇薬業が製造したバルサルタンにも発がん性物質混入

EU says second China company made tainted heart drug | Reuters

中国の浙江華海薬業の心臓病治療薬バルサルタンに発がん性物質が見つかった事案で、中国の別の供給業者である浙江天宇薬業の製品にも同様に発がん性物質N-ニトロソジメチルアミンの混入が確認されたとのこと。

 

 

プーチン大統領、鉱山会社などから75億ドルの新税徴収を望む 株価は下落

Putin wants $7.5 billion Russian miners tax discussed, shares drop …

ロシアは財政が苦しいです。そこで定年延長し年金支給年齢を引き上げようとしていますが、国民の支持が得られていません。しかたなく、財源としてとれるところからとれ、とのことで鉄鋼や鉱山会社などから徴税を強化しようと考えているようです。

 

 

東京製綱平成31年3月期第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)(PDF:237.2 KB)

売上0.3%増、営業利益93.6%減

太陽九尾発電向けシリコンウェハ切断用細物ワイヤの売上減少、営業損失発生。道路関連(プレストレストコンクリート)向けワイヤも出荷低調、原価上昇などもあり大幅減益

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!