2018年11月6日 米国株式市況概況

Pocket

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

 

S&P500

 

10年債利回り

 

WTI原油

前営業日は2018年11月5日 米国株式市況概況


昨晩のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000そろって上昇。

米中間選挙を前にリスクを取りにくいなかではあるが、しっかりした展開。

大した上昇ではないが、セクター的には全11業種がプラスであり、地合いは悪くない。

好決算を発表したCVSエトナが大幅上昇。

肥料のモザイクMOS、セメントのマーティン・マリエッタ・マテリアルズMLMなども決算を手掛かりに上昇。

半導体製造装置などもしっかり。

 

値上がり値下がり比率でみても、NYSEが1.66:1 Nasdaqが1.58:1であり、買い優勢。

中間選挙前ということもあり合算出来高は68.5億株と少ない。

 

基本的には、選挙結果がどうであれレンジ内相場であるという想定は変更なし。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!