【鉄道】大阪モノレールが延伸へ 2029年の開業めざす

Pocket

大阪高速鉄道が大阪モノレールを延伸へ 2029年に門真市〜瓜生堂間の開業を目指す

 

大阪モノレールを運営する大阪高速鉄道が延伸に向けた詳細設計に着手すると発表

今年7月、大阪モノレールが延伸すると発表されましたが、その詳細な設計が公表されました。

今回はますます便利になる大阪モノレールの沿線についてみていきます。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

大阪モノレールの延伸とは?

大阪モノレールは大阪高速鉄道が運営しているモノレール路線です。

この大阪モノレールの延伸は長らく検討されてきましたが、大阪市の財政上の制約などからなかなか実現してきませんでした。

現在、大阪モノレールは伊丹空港(大阪空港)から蛍池、柴原、少路、千里中央、山田、万博記念公園、宇野辺、南茨木、沢良宣、摂津、南摂津駅、大日、門真市の6市を結んでいますが、これをさらに南に8.9㎞延伸。

新たに設置する門真南駅、鴻池新田駅、荒本駅、瓜生堂駅まで伸ばすとのことです。

 

大阪モノレールの延伸により、JR、私鉄、地下鉄と接続性アップ

延伸により、大阪モノレールは

門真南駅では地下鉄鶴見緑地線

鴻池新田駅ではJR学研都市線

荒本駅では近鉄けいはんな線

瓜生堂駅では近鉄奈良線

と交差。

このうち、近鉄奈良線では、大阪モノレール瓜生堂駅の近くに新たに駅舎を建設し、乗り換えが楽にできるようにするとのことです。

(大阪モノレールHPより)

 

 

大阪モノレールの延伸は素晴らしい経済効果を発揮できるはず

いや、個人的にはようやく来たか、という感じです。

大阪モノレールの延伸は絶対に必要だと思ってましたから、この決定には大歓迎です。

今まで、たとえば門真南から大阪空港に行こうと思った場合、

鶴見緑地線→谷町六丁目で谷町線に乗り換え→東梅田で阪急宝塚線に乗り換え→蛍池で大阪モノレールに乗り換え→大阪空港

みたいなルートでした。

これで一時間程度かかります。

常識的に考えて、非常に不便!

 

もっと楽な方法ですと、門真南から鶴見緑地線→谷町六丁目で谷町線→大日まで行ってモノレール・・・という手もありますが、これだと伊丹空港につくまでに1時間40分もかかるという状況でした。

これがめちゃくちゃ改善されます。されるはずです。

たぶん、直通一本50分くらい?で門真南から空港まで到着するはずです。便利になるはずです。

 

 

 

大阪モノレールの延伸で沿線の利用価値UP

今回の大阪モノレールの延伸は、沿線の利用価値向上に間違いなく良い影響を与えると思います。

縦の移動がしやすくなることで、空港だけでなく鶴見緑地のプールや万博記念公園、パナソニックスタジアムなどはアクセスしやすくなります。

大日のイオンモール、三井アウトレットモールなどが競合することになります。

沿線には海外との競争に負けて撤退したあとの工場跡地などもありますから、マンション開発なども進みそうです。

素晴らしいですね。

 

 

大阪モノレールの延伸で空港利用率も向上か

大阪モノレールが延伸されれば、間違いなくモノレール沿線からの伊丹空港へのアクセスは向上します。

また、近鉄奈良線とも接続しますので、奈良方面(奈良、生駒、学研都市)などからのアクセスも格段に向上します。

伊丹空港を牛耳っているJALとANAにとってはポジティブだと思われます。

 

 

 

 

 

とりあえず、以上のように大阪モノレールの延伸はメリットが非常に大きいと思います。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

是非、順調に実現してもらいたいところです。

2029年の開業が今から楽しみです。