【9307】杉村倉庫の業績と株価~大阪万博、カジノ関連銘柄として材料株化

Pocket

【9307】杉村倉庫の業績と株価~大阪万博、カジノ関連銘柄として材料株化

 

今回は、大阪万博関連、統合型リゾート開発(IR/日本版カジノ)関連銘柄として人気化している杉村倉庫の業績と株価についてみていきます。

まずは杉村倉庫について会社紹介します。


 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

杉村倉庫とは?

杉村倉庫は大阪府大阪市港区に本社を置く倉庫業と不動産業を営む企業です。

杉村倉庫は野村財閥系で、野村ホールディングスが親会社となっています。

 

 

杉村倉庫の沿革

明治28年 杉村正太郎が大阪市西区で開業

大正8年 杉村倉庫に改組

昭和24年 大阪証券取引所に上場

 

 

杉村倉庫は大阪万博関連?カジノ関連?

杉村倉庫は大阪万博関連、カジノ関連として売買されていますが、本当でしょうか?

 

個人的には、それは疑問です。

杉村倉庫があるのは大阪市港区です。

夢洲は此花区です。

どのくらい遠いかは、以下を見てみればわかります

だいたい6~7キロ程度違います。

東京の感覚でいえば・・・うまい比較対象がみつからないのですが、鮫洲とか大井みたいな感じでしょうか。

とりあえず、そんなところです。

杉村倉庫は大阪万博や大阪カジノ構想の中心地「夢洲」とはまったく別の場所にあります。

そのことには要注意です。

杉村倉庫を万博関連として買っている人たちは、材料株として売買しているだけ。

初心者は近寄るべからず、だと思います。

 

 

 

杉村倉庫は関西のウォーターフロント銘柄。カジノや大阪万博がなくても土地含み益が大きい?

杉村倉庫はカジノや万博の中心地である夢洲からはだいぶ離れたところに位置しています。

しかし杉村倉庫が関西のウォーターフロント銘柄であることは事実です。

(杉村倉庫 有価証券報告書より)

 

上記をみてもわかるとおり、杉村倉庫の本店および大阪港営業所の土地帳簿価格はとても低いです。

あわせても12億円程度でしかない。

面積は13万㎡ですから、坪単価3万円程度でしょうか。

都心ではありませんが、臨海部のまとまった土地でありながら坪3万円は安いことは確かです。

カジノなどで大阪に活気が出れば、確かに不動産価格上昇で杉村倉庫も潤う部分もあるかもしれません。

 


杉村倉庫の業績

 

ここからは、杉村倉庫の会社説明資料や決算説明資料をもとに杉村倉庫の業績をみていきます。

(ここから下は2018年11月27日に書きました。)

 

杉村倉庫の2018年Q2決算の業績

杉村倉庫の2018年Q2決算の業績は上記の通り好調に推移しました。

 

杉村倉庫の2018年Q2決算 セグメント別業績

 

杉村倉庫の2018年Q2決算のセグメント別業績は上記のようになっています。

物流事業は食品などを中心に好調。

不動産事業は安定した収益をあげています。

その他の事業は、ゴルフ練習場が客数減で苦戦したとのことです。

 

杉村倉庫の株価 2018年11月27日~大阪万博決定を囃して上昇

 

杉村倉庫の株価は大阪万博決定を囃して上昇しています。

が、所詮材料株かな、とおもいます。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

あまり深追いしない方が良いと個人的には思います。

 

とりあえず、上記はあくまでも個人的な見解です。投資にあたっては自己責任でお願いいたします。以上です。