【統計】中国財新、非製造業PMI~2019年2月

Pocket

【統計】中国財新、非製造業PMI~2019年2月

 

中国財新PMI・非製造業

2019年2月の財新非製造業PMIは51.1に低下

(前月は53.6)

財新製造業PMIは49.9と回復傾向を示しましたが

非製造業PMIは前月から低下する動きとなりました。

前月は⇒【統計】中国財新PMI~2019年1月

製造業は⇒【統計】中国財新PMI~2019年2月

 

 

2月は新規事業の伸びが低調。

特にサービスプロバイダ―需要が低迷しているとのこと。

雇用もやや伸びたものの緩慢。

いっぽうで費用は上昇

投入コストの上昇率はやや上昇。

受注残高は急激に減っているとのことで、減り方は3年半ぶりの水準とのこと。

 

 

 

 

個人的見解

新規事業の落ち込みはサービスセクターにおける広範な減速傾向を示している可能性。

外需は非常に低迷傾向を示すも、内需はしっかり底堅い。

政府による需要追加策が効いている可能性。

雇用市場には下押し圧力

将来への見通しはなお堅調だが、弱まる傾向。

 

とりあえず、公共投資で下支えする状況。

まるで日本の90年代半ばのよう。

ただ中国は、日本と違って対策に(いまのところ)ブレがない。

ある意味で、日本のIFをやっているようなところがある。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

以上。