19/5/10~3~スプリント赤字決算、将来的にソフトバンクGは減損の可能性も?/インテルが業績見通し下方修正/米3月貿易赤字、中国向けは低水準に/米3月卸売販売増加で在庫僅少に

Pocket

19/5/10~3~スプリント赤字決算、将来的にソフトバンクGは減損の可能性も?/インテルが業績見通し下方修正/米3月貿易赤字、中国向けは低水準に/米3月卸売販売増加で在庫僅少に

備忘録がわりにニュース記事を独断で掻い摘んでまとめます。

このニュースまとめページは日中随時更新します。

概ね4記事ごとにまとめます。

また、のちのち検索しやすいようタイトルに内容を軽く記すようにします。

 

前回はこちら:19/5/10~2~ジュリアス・マレマ率いるEFF(経済的開放の闘士)が躍進か・ラマポーザ政権へ不満高く・南ア/イラン核開発再開方針に欧州が懸念示す/イランに軍事行動辞さずとトランプ大統領/EUが為替操作で邦銀など7行に制裁へ


 

 

インテルが3カ年の業績見通し、1桁の収益率 株価下落

インテルCEO、向こう3年間の増収率を1桁台前半と予想

インテルが投資家説明会を開催

向こう3年の増収率を一けた台前半と予想

市場の予想を大きく下回る水準であり、株価はこれを嫌気して売られる展開。

 

個人的見解:なお、今回もまた10nmプロセスルール採用品における強気コメントは聞けず。

【INTC】インテル(Intel)の業績と株価~2019Q1決算~プロセス技術が致命的すぎる~

 

 

 

 

米貿易赤字、3月1.5%増 対中赤字は5年ぶり低水準

輸出が1.4%増、輸入は1.2%増

輸出は産業用資材、原料、大豆などの輸出が増えたいっぽう、航空機輸出は大幅減

輸入は食品、原油、産業用資材、原料などの輸入が増えた一方、消費財は減

なお、対中関税の効果により、対中赤字は低水準。

 

個人的見解:トランプ大統領が自信満々に関税導入を誇る可能性がある。

 

 

米卸売在庫、3月は0.1%減 売上高は約10カ月ぶりの大幅増

卸売売上が前月比2.3%増と大きく伸びており、卸売在庫は前月比0.1%減と低水準に。

減少は2017年10月以来とのこと。

どうやら自動車の販売に支えられたもののよう。

在庫解消にかかる月数は1.32カ月

2月の1.35カ月から短縮

 

 

 

米スプリント、1ー3月期は契約者数が予想以上に減少

ソフトバンク傘下の米通信企業スプリントが赤字転落

営業収入は4.4%増、一株当たり利益は0.04ドルの赤字。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

非常に良くない傾向に陥っており、Tモバイルとの統合がなければ大幅な減損の可能性もでてくるかも。