2019年5月9日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

Pocket

2019年5月9日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 

米国株式ヒートマップ

S&P500

米10年債利回り

WTI原油

前営業日⇒2019年5月8日 米国株式市況概況~米株ヒートマップ・S&P500・米国債・WTI原油チャート~

 


 

昨晩のNY市場はダウ、ナスダック、S&P500、ラッセル2000揃って下落

 

ひきつづき市場の注目は米中貿易協議のゆくえとなっており、

この話題の報道があるたびに上下に動く展開となっている。

 

この日は協議決裂との見方から売り先行で始まったものの

その後にトランプ大統領が「習近平から非常に好ましいメッセージを受け取った。」「まだディールの可能性は残っている」などと発言したこともあり株価はやや回復。

しかしその後に再度、

「別の3250億ドル相当部分まで関税をかける手続きを始めた」

などといった報道もあり、とりあえず情報が錯綜中

そのたびに大きく振れる展開だった。

 

なお、個別にはブランド大手タペストリーTPRが決算を受けて大幅高

アナダルコを買収しないと発表したシェブロンCVXも上昇

一方で向こう3年の業績の伸びを一桁台前半と発表したインテルINTCが5%を超える下げ

データセンターは伸びるがパソコンが低迷するとの見込み。

なお、今回も10nm投資へのポジティブな変化が見えないあたりが非常に問題だと個人的には思っている。

合算売買高は77.5億株。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!