2日連続ストップ安を喰らった件www ヽ(`Д´)ノもう来ねえよ!ウワァァン

Pocket

いやぁ、ひさびさにヤラれましたw 2日連続ストップ安ですwww

 

銘柄は広州白雲国際空港(上海A株:600004)

以前twitterで自信満々に

と書いていた銘柄です。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

下のやりとりの時に貼ったCNH(人民元)建てのすべてが、広州白雲国際空港のロングポジションです。

 

この時、この口座に入っていたのが日本円換算3億円分弱。

人民元建てが7538050人民元で1億3000万円分弱ですが、実際にはこの他の口座でも買ったり、この前後で追加の売買をしていましたから、だいたい全体で2億5000~3億円分くらいのエクスポージャーになっていました。

 

この時点ではこの口座分の利益はほとんど乗ってないことがわかると思います。たぶんこの口座の買い付け単価が15強、別口座は頻繁に売買してましたので、トータルした全体の買い付け単価はたぶん15弱くらいでした。

(中卒君はいちいち口座の中身を計算することはしません。なんとなく大雑把にまわしてます。だから今も、いくらカネがあるのか自分でよくわかってません。)

 

で、このあと、広州白雲国際空港の株は上がり始めます。15.5程度だった株価は、一気に18.8くらいまで上がり始めます。

まぁ、チャートパターン的にもとてもわかりやすい動きでしたので、当然でした。目標株価20.5~22ドルあたりをみてました。

そのあと、ストーン!と下がりました。

 

 

いったいなにがあったのでしょう?

 

理由は、19日午前のニュース記事まとめにも書きましたが、

空港3社、「民航発展基金」返金受領が取り消し 18年売上高が減少へ 中国 …

これです。(ニュースまとめの方では中国語のニュースの方を貼ってます。こちらは日本語訳されたサイトです。)

 

つまり簡単に言ってしまうと、

「いままで営業収益として計上していた数字のなかには、じつは政府からの補助金がたっぷり入っていましてね。じつはそれが今年終わりからもらえなくなるんですよ。だから売上12~13%くらい減りますよ?」

ってなことなわけです。

これら3空港はだいたい営業利益率が2割半程度ですから、トップラインが12%減るってことは、営業利益が半減するってことに等しいわけですw

そんなのあっさり言わないでくださいw てか聞いてませんしw 有報のどこをみてもそんなの受け取ってたなんて書いてませんし、打ち切りのリスクも開示されてませんしヽ(`Д´)ノ

 

いやぁぁ、これはヤラれたなぁって思いましたねw

とりあえず、2日連続すとっぽ安して(中国市場は一日10%以上は動かないので19%)買い付け単価くらいまで下落してしまいました。

せっかく利益が乗ってたのがパーですん!

 

ってか、三日目に大きく下げずに終わったのが奇跡的だったと思います。

個人的には半値くらいまで下げても不思議ではないと思っていました。だって、EPSが半分になるってことですからね?PER20倍程度の株がPER40倍台になるってことですからね?

 

買い付け単価を若干割れた程度の水準(15弱)で撤退できたのは不幸中の幸いでした。

個人的には億単位の損失も覚悟していましたから、ここらへんで値が付いたのは本当によかったです。

といっても、本来稼げるはずだった5000万~7000万円ぶんは稼げなかったので、非常に残念だったのですが。。。

 

 

でまぁ、今回の経験ではいくつかの教訓を得ました。それを書きます。

1.中国企業の財務諸表、損益計算書は信用できない。(嘘を書いていないにしても、会社側に不利な情報、投資家側に必要な情報が抜け落ちている)

2.中国企業のリスク開示はまったくアテにならない。(日本や欧米だったら有報に書いてあるリスク開示が機能していない)

3.そもそも中国語をろくに読めないのに有報に頼ろうとする方が間違っている。

 

こんな感じですかね。

 

いやはや、本当はもっとおもしろく書きたいのですが、文才が足りなくてせっかくのネタを有効利用できないのが残念ですw

 

ちょうど、なんとなく円高方向にいきそうな気配もありますし、売った資金は円に替えて次のチャンスを待ってます。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

とりあえず、しばらくは反省モードで過ごそうと思いますw

以上!

ヽ(`Д´)ノもう来ねえよ!ウワァァン