18/7/14午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。


 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

Apple launches $300 mln green energy fund in China

Appleが3億ドルのグリーンエナジー基金を設立。Appleのサプライヤーとも連携し、風力、太陽光など再生可能エネルギー、クリーンエネルギーの調達を促進。RE100を実現するために

 

Jury orders J&J to pay $4.7 billion in Missouri asbestos … – Reuters UK

ジョンソンエンドジョンソンのベビーパウダーに含まれる原料タルクのアスベストが卵巣がんを引き起こしたとして被害女性22人が同社を訴えていた裁判で、ミズーリ州セントルイス裁判所の陪審員が同社に46億9,000万ドルの賠償金を支払うように命令。

 

トウキョウベース平成31年2月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)

UNITED TOKYO,STUDIOSなどを展開するトウキョウベース、Q1決算は売上0.6%増、営業利益28.2%減 純利益27.8%減

個人的見解:決算開示資料を見る限り、なぜ減益になったのかが全く見えない。こういう無意味な決算開示をするあたり、同社の企業統治に対する意識の低さがみえる。販管費が増えたのか、在庫処分が必要になったのか、そのくらいはしっかり説明するべきではないか。

 

CORRECTED-China’s crude oil imports fall in June, gas demand strong

中国の原油輸入が減少。6月は日量840万バレル。昨年同月は日量880万バレル。

逆に、天然ガスの輸入は728万トンと、前年同月557万トンから増加。

1-6月の天然ガス輸入量は前年同期比35.4%増の4208万トン

 


 

China’s June soy imports jump ahead of tariffs on US … – Reuters

中国が大豆輸入を急拡大。前年比13.1%増の870万トン

ブラジル産の大豆を購入する動きが拡大。在庫は852万トン、2010年以降で最高水準。

 

 

ドトール日レス 平成31年2月期 第1四半期決算短信

ドトールコーヒーを展開するドトール日レス、Q1決算は売上0.9%減、営業利益14.5%減、純利益16.8%減 EPS39.08

粗利は向上したものの、それを上回る人件費の上昇が痛い。星野珈琲は売上増加しているが、ドトールとエクセルシオールカフェが減少している。カニバリズムを起こしている可能性。

 

 

キャンドゥ第2四半期決算短信(2018/7/13付)

百均のキャンドゥ、Q2決算は売上2.2%増、営業利益3.5%減

売上総利益は上昇しているものの、販管費上昇で営業減益。他社と同じ傾向がみえる。

 

 

中国の新規人民元建て融資、6月は1.84兆元 予想上回る

6月中国マネーサプライM2は前年比8.0%増

新規人民元建て融資1.84%増

人民元建て融資残高12.7%増

社会融資総量1.18兆元

個人的見解:家計への融資が拡大、不動産市場への流入は止まらず。

社会融資総量も拡大。しかもスピードアップしている。シャドーバンキング規制が全然効いていない。というか、当局としては絞めつけ過ぎることに対する恐怖感が出てきたかもしれない。


US import prices unexpectedly drop in June

6月米輸出物価 0.3%上昇

6月米輸入物価 0.4%低下

輸入物価の低下は意外感があるかもしれない。米ドル高が影響か。

 

Citigroup Earnings Lifted by Growing Loans

CITIグループの決算、EPS1.63ドル(前年同期1.28ドル)

個人向け金融が好調。自社株買いでEPS向上

 

Wells Fargo’s loan book shrinks, profit misses estimates

ウェルズファーゴの決算、純利益47億9000万ドル。前年同期の54億5000万ドルから減少。融資の伸びが鈍化。

 

BRIEF-7月の米ミシガン大消費者信頼感指数速報値は97.1(予想:98.2)

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

1月以来の低水準。5年先インフレ率2.4に対し、1年先インフレ率2.9%の見通し。