18/7/20午前

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。


 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

China Tower, world’s largest mobile phone tower company, to kick off …

中国の携帯電話基地局運営会社、チャイナタワー/中国鉄塔が新規IPOをするとのこと。最大88億ドルの調達計画。

個人的見解:過去最大規模?

 

 

ABB shares jump after profit beats forecasts

スイス重電大手ABBのQ2決算、売上1%増、純利益30%増。受注は8%増。

個人的見解:ロボットなどが好調、電力不振。ただ電力には回復の兆しがあるのではないか、とのこと。

 

 

Anglo American reports 6 percent rise in second quarter output

資源大手アングロアメリカン、Q2生産が前年同期比6%増か。銅が12%、原料炭が33%増。

個人的見解:中国需要の伸びに頼っているようです。中国が傾けば市況が悪化することになります。

 

 

Unilever’s profit dips amid Brazilian truck strike and currency fluctuations

日用品大手ユニリーバの2Q決算、売上4.8%減、EPS7.8%増の1.22ユーロ

個人的見解:為替の影響を受けたとのこと。国外比率が高いです。

 

 


Volvo Beats Profitability Target Amid Booming US Truck Demand

トラック大手ボルボ(吉利傘下のボルボカーズとは異なることに注意)がQ2決算発表。営業利益123億スウェーデンクローナ、前年同期84億クローナ、営業利益率10%突破

 

 

景気判断、7カ月連続で「緩やかに回復」=7月月例経済報告

月例経済報告は景気判断据え置き

 

 

Philadelphia  FED Manufacturing business outlook survey

フィラデルフィア地区連銀業況指数25.7

新規受注 31.4

支払価格 62.9

従業員数 16.8

設備投資6か月予測 31.4

業況6か月予測 29.0

 

Comcast drops bid for 21st Century Fox assets to focus on Sky takeover

コムキャストがFOX買収をあきらめスカイ買収に注力するとのこと。


Philip Morris shares drop 4% on lower 2018 profit guidance

たばこ大手フィリップモリスインターナショナルのQ2決算、EPS1.41(前年1.14)売上77億3000万ドル(前年69億2000万ドル)。ただ、見通しを5%程度引き下げたことで株価は軟調。

 

オムニコムの株価がほぼ10年ぶり大幅安-ネット企業の攻勢に不安

広告会社オムニコムの業績に警戒感。ネット広告にシェアを奪われていることが要因。

 

ディズニー、8兆円でフォックス買収へ 競合相手が断念

21世紀フォックスをディズニーが買収へ

個人的見解:ネットフリックスへの対抗のためです。ディズニーはネットフリックスへの自社版権の提供をやめ、自分でネットへのビジネス展開を目指しています。ただ、いくらなんでもディズニーの映画だけで顧客を囲い込むことは難しい。そこで、21世紀フォックスの持つ過去の作品も手に入れようと、今回の流れになりました。ちなみに、ナショナルジオグラフィックも手に入れます。

個人的には、こういったメディア業界の買収合戦は高値掴みのもとだと思いますし、ソニーなんかは今こそメディア事業を売却すべきときなんじゃないか?と思うのですが。

 

パナソニック、テスラ車向け電池にキューバ産コバルト 米制裁違反の疑い

個人的見解:これは大チョンボですね。担当者の首とばした方が良いレベル・・・

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!