18/11/14午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

前回はこちら:18/11/14午前


 

鴻海5四半期ぶり増益 7~9月期、市場予想には未達

iPhoneの生産が鈍っていることで、鴻海の業績が市場予想に未達。

 

 

 

アマゾン「第2本社」、ニューヨーク市とワシントン近郊に決定

ファッション、金融の中心地ニューヨークと、政府や軍事企業の強いワシントンに第2本社を作ると決定。

政治の影響を強く受けることになったアマゾン。

今後の事業に大きな制約を受けることの前触れか。

 

 

 

米財務長官が中国の劉鶴副首相と協議再開、9日に電話会談=WSJ

ムニューチン財務長官と劉鶴副首相が電話協議。

アルゼンチンで開催されるG20の合間にトランプ大統領と習近平国家主席の会談が予定されているが、その地ならし。

 

 

中国新規元建て融資、10月は予想大幅に下回る 景気減速を示唆

10月末の社会融資総量が9月の水準から大幅に低下。

社会融資総量は統計に含める範囲を変更しており、直近でズレが生じている。

9月にはその影響でかなり多くなっていたが、それが10月には急減。

中国の金融環境は急速に悪化しているはず。

 

 


 

英国とEU、離脱条件に事務レベルで合意 閣議で協議へ

いよいよ英国とEUのあいだでブレグジット協議が合意に達する。

あとは、閣議決定できるかどうか。

中身がみえないのでなんともいえないが、期日は間違いなく近づいている。

 

 

 

ボーイング、737MAXの安全機能のリスク警告せず-米操縦士組合

仰角センサーの異常がおきていた可能性が指摘されているボーイング737MAXだが、そのリスク警告がなかったとして操縦士組合が反発しています。

この件では、インドネシアのライオンエアのPK-LQPが先月墜落しています。

 

 

 

三菱UFJ、今期上振れ 純利益9000億円超

大口融資先の債務者区分変更により貸倒引当金の戻りがあったことで純利益が増加。

ただ、業務純益は減っており、事業自体の環境は厳しい。

 

 

 

 

テンセントが支援するネット旅行会社・同程芸龍、IPO規模を縮小へ

Tencentbacked Chinese travel firm slashes HK IPO size amid weak …

やはり、と言った感。

株式市場の低迷を理由に、同程芸龍がIPO規模を縮小。

当初は10億ドルの調達を目指していたが、今回、最大でも2億3300万ドル程度にしかならないとのこと。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

中国のIPO市場に天井感が台頭

今年5月8日の記事ですが、この時の見通しは、その後の状況をそう外していないと思います。