英金融行動監視機構FCA、バイナリオプションや差金決済商品CFDの規制強化を提案

Pocket

英金融行動監視機構FCA、バイナリオプションや差金決済商品CFDの規制強化を提案

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

英金融行動監視機構FCAがバイナリオプションや差金決済商品CFDに関して規制強化の提案

英金融行動監視機構FCAがバイナリオプションや差金決済商品CFDの個人投資家への販売を永久に禁止するよう提案しています。

UK regulator wants to make curbs on CFDs, binary options permanent Reuter

欧州連合EUとはバイナリオプション、差金決済商品CFDの販売一時禁止で合意

バイナリオプションに関しては、欧州連合EUも販売を一時禁止することで合意。

また差金決済商品CFDの販売も制限しているとのことです。

英金融行動監視機構FCAは「ターボ・サーティフィケート」など類似商品も販売制限を提案しているとのことです。

 

 

バイナリオプションや差金決済商品CFDの販売を制限すれば個人投資家の損失が減る?

英金融行動監視機構FCAによると、差金決済商品CFDが禁止されれば個人投資家の損失は年間2億6740万~4億5070万ポンド少なくなるとのことです。

バイナリオプションの販売禁止をすれば最大で年間1700万ポンドの損失を回避することができるとのことです。

 

仮想通貨を参照する差金決済商品CFDなど金融派生商品も販売禁止?

また、仮想通貨を参照するタイプの金融派生商品(差金決済商品CFDふくむ)も禁止の是非について意見徴収する方向だそうです。


バイナリオプションなんて合百とおなじようなもの

おもうに、バイナリオプションなんて合百と同じようなものだと思います。

またバイナリオプションにしても差金決済商品CFDにしても、呑み行為が簡単に行われる土壌が存在しますし、明確なルールがない状態で野放しにされていたら、そりゃ無茶苦茶なことになるのは当然だと思います。

過去に合百は禁止されましたが、なぜバイナリオプションや差金決済商品CFDが合法でやっていられたのか自分にはわかりませんでしたが、今回、やはり規制される方向になりつつあるようです。

 

 

バイナリオプションや差金決済商品CFDは規制強化の流れか

間違いなく規制強化の流れが出てきています。

現在、そういった会社で取引をされている方は、なるべく早く資金を引き出した方がいいのではないか、と個人的には思います。

いざというときは資金を引き出せない可能性もでてきますので。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

以上です。