Facebookから680万人分の画像流出か~2014年のセレブ自撮りヌード流出騒ぎとの関係は?~

Pocket

Facebookから680万人分の画像流出か~2014年のセレブ自撮りヌード流出騒ぎとの関係は?~

 

またフェイスブックから情報流出があったそうです。

今回は680万人ぶんの写真などの個人情報が流出したとのこと。

しかも、閲覧許可を設定していない画像まで流出した可能性が指摘されており、大変な騒ぎとなっています。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

Facebook admits bug allowed apps to see hidden photos The Gurdian

 

 

Facebookの画像流出事件、もし訴訟になれば数兆円単位?

今回のFacebookの流出事件、もし訴訟になれば一人100円だとして約7億円程度。一人100万円なら約7兆円です・・・

7兆円とか、Facebookにとっても相当大きな金額です。

しかも100万円で済むかどうかはわからない・・・かなりヤバめです。

 

 

2014年のセレブヌード流出事件から考えるに、Facebookにかぎらず、今までもこの手の欠陥はあったと考えるべき

この事件で思い出すのは2014年のセレブヌード流出事件(事故?)です。

ハッカー集団が何らかの方法を利用してセレブヌードをスマホから抜き取って公開しまくりました。

被害にあったとされるのは以下の方々です。

デミ・ロバート、マイリー・サイラス、アリ・ラーター、ジェニファー・ローレンス、ケイト・アプトン、クリスティーナ・アギレラ、ヴァネッサ・ハジェンズ、ブレイク・ライブリー、ミラ・クニス、ジェシカ・アルバ、セレーナ・ゴメス、アリアナ・グランデ、キルステン・ダンスト、オリビア・マン、クリスティーナ・ヘンドリックス、スカーレット・ヨハンソン、ヘザー・モリス、アヴリル・ラヴィーン、メリッサ・ブノワ、アンバー・ハード

他にも多数

まぁ、別に仕事でも脱いだりしますし、別に身体を見せても恥ずかしいとも思わない時代になったとも言えますが、見せようと思っていなかった写真を勝手にスマホから抜き取られて公開されるというのは、やはり気持ち悪いものがあります。

 

 

Facebookの情報流出って、もしかしてずっと昔から起きていたんじゃないか?という疑問

セレブヌードがハッカーによって流出させられた当時、個人的に思ったことは、

「これはなんらかのスマホアプリ、しかも沢山の人が使っているアプリが狙われたのではないか?」

と感じました。

「Facebookじゃないか?もしかして欠陥があるんじゃないか?」

とも感じました。

というわけで、自分はFacebookをやっていませんし、知人や妻にもしない方がいいと言って回りました。

当時、何が理由で流出したのかはわかりません。

ただ、もしかしたら、、、という感じがしています。

いつの日にか、ここらへんの事実が明らかになるのでしょうか。

 

今回、Facebookからの情報漏洩が即座に通報されたのは、欧州のGDPR規則のおかげ

今年から、欧州のGDPR規則が施工されたことで意図的な報告逃れには懲罰的な制裁が科されることになりました。

Facebookが今回これほどまでに素早く情報流出を報告したのは、このGDPR規則のおかげです。

逆に言うと、今までの分は闇に葬られていた可能性もあるのではないか?と個人的には疑っています。

もちろん、根拠はありませんし、そう断定するわけでもありません。

ただ、会社の体質からしてそういうことが起きても不思議ではないのではないか、と感じるわけです。

もしもFacebookの流出問題が以前から起きていたら大変なことです。

凄まじい賠償請求額が認められる可能性があります。

とてもじゃないけど投資対象として選択肢に入れたくない、と多くの投資家は思うでしょう。

 

 

 

とりあえず、Facebookおよび傘下のインスタグラムのユーザーは増えています。今のところは。

しかし、突発的な何かが起きる気がして、個人的には怖い企業だな、と感じます。

確かにバリュエーションは安いのですが、売られる理由もわかる状況。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

今回の事件を受けて、さらにそんなふうに強く感じています。

以上です。