新年のヨドバシカメラで喧嘩発生~福袋転売を狙う中国系転売業者が急増か?

Pocket

新年のヨドバシカメラで喧嘩発生~福袋転売を狙う中国系転売業者が急増か?

 

 

新年のヨドバシカメラで福袋をめぐり喧嘩発生~中国系転売業者と国内浮浪者動員組織による熾烈な争い・・・

 

新年のヨドバシカメラで喧嘩発生

福袋の転売を狙う中国系転売業者と、国内の浮浪者を動員した組織、そこに一般人も加わり、かなりカオスな状況になっていたとのこと。

 

ヨドバシカメラの雇った警備員?はやる気がないのがミエミエですね。

というか、整理するために必要とされる権限を与えられていないのかもしれません。

 

 

ヨドバシカメラの福袋には何が入っていた?

ヨドバシカメラの福袋は、

  • ノートパソコンの夢 15インチ Office 50000円
  • タブレットパソコンの夢 iOS搭載 25000円
  • ハイレゾオーディオプレーヤーの夢 20000円
  • スティッククリーナーの夢 50000円
  • ミラーレスデジカメWズームキットの夢 50000円

などのように、それぞれのカテゴリー別に「~の夢」と名前がついているとのこと。

そして、その中身はというと

 

 

ヨドバシカメラ福袋「一眼レフカメラの夢」 EOS Kiss X 8i

キヤノンのEOS Kiss X 8iに32GBのSandisk SDHCカード、その他

Amazonだとあわせて6万ちょっとくらい?

ヨドバシポイントを考えると、2万円弱は安い感じでしょうか。

やはりお得感はあります。

 

 

ヨドバシカメラ福袋「一眼レフカメラの夢」 D3400ダブルズームキット

こちらもアマゾンでそろえると6万円超

やはり、ポイントを考えると安いです。

 

 

ヨドバシカメラ福袋「スティッククリーナーの夢」Braava371J Dyson V6 slim アイリスオーヤマKIC-FAC2ふとんクリーナー

こちらは約7万円分くらい。

「50000円で約7万ならお得感あるかな?」

と思うけれど、あまり必要感のない商品も入っていたりと微妙感もあり、むずかしいところ。

「まったく掃除機を持っていない人になら悪くない選択肢かな?」

とも思いつつ、

「いや、そんな人がどれだけいるのか?そもそも掃除機を持っていない人が水拭き掃除ロボットを必要としているか?」

という疑問点もあり・・・

ちょっと地雷感がありますね。

 

 

 

 

ヨドバシカメラ福袋「ロボット掃除機の夢」ルンバ641 30000円

すでに型落ち品のルンバ641に要らない商品をごちゃごちゃ詰め込んだ福袋

まぁ、3万円ならそこそこお得かもしれないけれど、うーん・・・

 

 

 

ヨドバシカメラ福袋「ブルーレイレコーダーの夢」30000円 DBRW1007

DBRW1007はアマゾンで36000円くらい。

ポイント含めて考えたら安いです。

これはお得。

 

ヨドバシカメラ福袋はなんだかんだでお得

というわけで、ヨドバシカメラ福袋はなんだかんだでお得だったようです。

だいたいポイント含めて1万~2万円程度安い感じでしょうか。

正直、冬のクソ寒いなかを並んでまでして手に入れたいとは思いませんが、この価格差なら友人とイベントを楽しみながら並ぶなら悪くないかな?という気もします。

 

ただし、冒頭にあったように、福袋を巡ってトラブルに巻き込まれるなら勘弁です・・・

 

中国人転売業者と日本人転売業者による、福袋をめぐる熾烈な争い in ヨドバシカメラ

ぶっちゃけ、日本人には2万円の差は大したことありませんが、中国人には大きな金額です。

また日本人の転売業者は浮浪者を動員していたといわれており、こういった人々にとっても2万円は大きな金額です。

組織がヒマな構成員を動員して差額をハネるだけのメリットはあります。

こうしたガチ勢による争いに一般人が巻き込まれたのが今回の騒ぎの発端。

果たして来年もこの光景が続くのか

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

それとも来年はヨドバシカメラも何か対策を練ってくるのか

動向が楽しみであります。

以上です。