『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』~圧倒的な資金力で急激に店舗網を拡大する中国版スターバックス~

Pocket

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』

 

今回は中国でいま急激に店舗網を拡大している『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』についてみていきます。

まずは『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』の会社説明から始めます。

 

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』とは?

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は中国の新興コーヒー企業です。

圧倒的な資金量をもとに最近急拡大を続けており、注目の的になっています。

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は2018年1月に開業したばかり

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は2018年1月に開業したばかりの、まだまだ若いスタートアップ企業です。

しかし、すでに中国21都市に2000店舗を展開、1200万の顧客に8500万杯以上のコーヒーを提供しているとのことです。

このスピード感、どこかでみませんでしたか?

そう、ちょうど二年前、OfoやMobikeなどのシェア自転車が伸びたころにそっくりです。

 

 

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は美団点評と提携や順豊速伝(SF Express)と提携

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は中国の大手出前ポータル美団点評(Meituan Dianping)と提携し顧客を囲い込み、順豊速伝SF Expressを利用して配達されています。

世界4位のユニコーン美団点評(Meituan-Dianping)が香港市場にIPO

中国の宅配便大手 順豊速伝(順豊エクスプレス)の業績をみてみよう

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』はコーヒーの販売に特化、注文を集めるのは美団点評、配達は順豊速伝という組み合わせです。

 

 

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』はGICやCICCなどから資金調達しまくり

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』はシンガポールのソブリンウェルスファンドGICや中国政府系ファンドChina International Capital Corporationを中心とした投資家グループから資金調達しています。

この調達には他にも、Joy Capital , Dazheng Capital などが名を連ねます。

こうしたファンドから資金を引っ張りまくって、いまの『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は存在しています。

 

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は赤字垂れ流し?

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は現状、サービスにかかるコストを賄いきれずに赤字だそうです。

GICなどから集めた資金を大量に燃やしながら経営しているかたちです。

それもこれも、中国市場におけるコーヒー事業の拡大を期待してのものです。

 

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』が押しし住める戦略

中国では、飲み物といえばお茶

お茶がいちばん消費されるカフェイン入りの飲み物です。

中国では、消費者一人当たりが消費するコーヒーの量は、2014年から2019年のあいだに18%増加

2025年までには、中国のコーヒー市場は1兆人民元に到達すると予想されています。

アメリカなみの一人当たり消費量まで増加するかどうかはわかりませんが、まだまだ未開拓のブルーオーシャンが広がっているという見通しの下、『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』資金を大量に集めて店舗展開を加速

19年末までに、『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』は現在の2000店舗から4500店舗に増やす見通しを示しています。

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』の設立者兼 CEO の Qian Yazhi(銭治亜)氏は中国最大のレンタカー会社UCAR(神州優車)の 元COO

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』の設立者兼 CEOの Qian Yazhi(銭治亜)氏は、最初からコーヒー市場で生きてきたわけではありません。

もともと銭治亜氏は中国最大のレンタカー会社UCAR(神州優車)の元COOであり、まったく別の畑からの転職組ということになります。

 

 

 

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/瑞幸カヒ)』のライバル、スターバックスコーヒーはEle.me(ウーラマ/餓了麼)と提携

『ラッキン・コーヒー(瑞幸珈琲/Luckin Coffee)』はスターバックスを打倒しようと意気込んでいるとのこと。

そのスターバックスコーヒーは、アリババ傘下のEle.me(ウーラマ/餓了麼)と提携しています。

両社の後ろにはテンセントとアリババが控えています。

この戦いは、両陣営による囲い込み戦略の一環でもあるようです。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

そんなこんなの中国コーヒー戦争、今後の動向には要注目です。