新型プルームテックプラス(Ploom Tech+)は売れるのか?~発売日、予約日、味について~

Pocket

JTが新型プルームテックプラス(プルームテック+)発売、1月25日から予約受付開始

 

 

JTが新型プルームテックプラスを1月29日から発売、予約受付は1月25日

JT(日本たばこ産業)が加熱型タバコ・プルームテックの新型となる、プルームテックプラスとプルームエスを発表しました。

発売日は1月29日、予約開始は1月25日からとなります。

今回はこのプルームテックの新型機種、プルームテックプラスについて書いていきたいと思います。

なお、プルームエスについてはこちらで書いていますので、よろしければそちらもあわせてごらんください。

「Ploom S(プルームエス)」は売れるのか?~JTらしいっちゃJTらしいが・・・

 

 

新型プルームテックプラスの価格

新型プルームテックプラスの価格ですが、スターターキット込みで4980円(税込)

となっています。

旧型プルームテックは3000円でしたのでずいぶんと値上がりしています。

その分だけ改善しているのでしょうか。

 

 

プルームテックプラスの購入方法

近くにプルームテックプラスの取り扱い店舗がある方は、そちらで購入することができます。

Ploom製品の購入や各種サービスが受けられる店舗一覧~Ploom公式サイト

ただ、地方では購入不可能な方もいると思われます。

そういった方には以下のオンライン購入がお勧めとなります。

 

 

新型プルームテックプラスはオンライン購入可能

新型プルームテックプラスですが、オンライン購入が可能です。

当日には買いたい人が殺到して購入できない可能性もありますので、欲しい人は予約しておいた方がいいでしょう。

Ploom公式サイト

アカウントを作成後、オンラインで注文することができます。

前回のプルームテック発売時には売り切れが相次ぎましたが、今回はどうなるでしょうか。

さすがに今回は前回ほどの需要もないと思いますし、JTも在庫をしっかり用意しているとは思いますが。

 

 

プルームテックプラスのレビュー、評判

すでに一部ではプルームテックプラスの先行レビューなどが出回っているよう。

ただで配られたレビュー品ですから良いことしか書かないのでしょうが、以前のプルームテックよりはかなりマシになっているという評価が多いようです。

以前のような水蒸気感は少なくなっていると書いている人が多いようです。

ただ、ニコチン感やパンチ力は足りないと書いている人もいたので、このあたりの低評価が気になる方は少し待ってみて、自腹購入組のレビューが出てから判断してもいいかもしれませんね。

 

 

プルームテックプラスの味

プルームテックプラスはレギュラー2種とメンソール2種

それぞれ500円とのこと

カプセルに関しては旧来品との互換がありとのことです。

1カプセルで50パフ(パフ=吸い込み)

1パフ10円でやや値上がりしていますが、そのぶん満足感はあるとのこと。

ここらへんのコスパはニコチン好きの方にしかわからないので判断は保留です。

 

 

 

それで、プルームテックプラスはJTの業績にプラスになるのか?

JT株への投資をされている方として、このプルームテックプラスがアイコスに勝てるのか、紙巻きたばこ減少のなかJTの救世主になりうるのか?という点だと思います。

個人的には、

「プルームテックプラスもプルームエスも、JTの業績向上にはあまり役立たないんじゃないか?」

という気がしています。

ネット上の評判などをみると、既存のJTのブランド好きな方は両ガジェットに期待していますが、新規顧客を開拓するようなヒット商品になりそうにはみえません。

紙巻きから加熱式タバコへの移行というかたちでプルームテックプラスやプルームエスが流行ることはあっても、新たな需要を拡大できないのでは、業績的には意味がないんじゃないのか、という気がしています。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

 

とりあえずここら辺は今後、デバイスの普及につれて損益がどう動くかを見てからの判断になりますが。

とりあえず以上です。