【統計】2018年11月米国債保有国ランキング

Pocket

【統計】2018年11月米国債保有国ランキング

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

2018年11月分の米国債保有動向がようやく発表されました

米政府の閉鎖でひたすら待たされた今回の統計ですが、以下のようになっています。

 

 

前回⇒【統計】2018年10月米国債保有国ランキング

 

ここ最近の傾向通り、世界一の米国債保有国であり、米中貿易戦争の当事者でもある中国の米国債保有は減っています。

2位の保有国である日本はやや増えています。

その他で特徴的なところというと、

ここもとベルギー、フランスなどは非常に大量の米国債を買っています。

ブラジル、サウジなども増加傾向です。

イラクが米国債保有報告が必要な水準まで上昇してきました。

 

中国は米債の保有を増やさず、金の保有を増やしているそうです。

関連⇒中国が米国債離れ~金保有増やす動き~金価格には下支え要因か

昨年まで報告義務のあったロシアも、米債を売り払って金を買っています。

金本位制がなくなったはずなのに政策目的で金が買われる・・・

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

ブレトンウッズ体制、ニクソンショックという歴史的なワードが頭をよぎりますが、それに匹敵する何かが将来起きる可能性には注意が必要でしょう。