19/2/5午前

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

前回はこちら:19/2/4午後


 

6年連続で「中古マンション」価格上昇の背景

首都圏成約物件価格、3333万円

非常に切りのいい数字。

新築価格が上がりすぎて、中古マンションに需要がシフトしているとのこと。

 

 

薄鋼板3品在庫0.8%増 12月末、需要は底堅く

前月が2.9%減少だったので、在庫水準としてはそれほど多くない。

需要もある。

ただ、輸入材の入着量が増えそうな気配。

中国で余った鉄が玉突き的に出てくる可能性もあり注意

 

 

 

オリエンタルランド、アルバイトを正社員に

人不足が深刻化

サービス業では賃金、福利厚生費など人件費全体に上昇圧力が強まる展開

 

 

アマゾン書籍「買い切り」へ 本の値下げも検討

いよいよ日本でも再販制度の形骸化が進む可能性。

Amazonの戦略としては、まずは取次を通さない直取引を広げ、その後に買い切りを提案。

アマゾン側に価格決定権、在庫の量の決定権、すべてをゆだねる形になる。

これでは大規模な出版社はどうにかなるが、中小出版社はきついだろう。

ニッチな需要は今後、紙媒体からデジタルに移行する運命か。

 

 


トヨタ主導でグローバルな高精度地図、オープンAPIで更新から利用まで …

TRI-AD/トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(Toyota Research Institute-Advanced Development, Inc)がオープンソース的な仕組みを利用して自動運転用の地図作成をしていくとのこと。

ただ、すでにインテル傘下モービルアイも同様のREM/Road Experience Managementを展開しているし、Googleなどとも競合する。

さて、どうなるか。

 

 

 

佐世保に大型強襲艦配備検討=「小型空母」並み、F35B重視-米海軍

対北朝鮮、対中国を念頭に米軍が日本の駐留米軍を増強か。

日本が沖縄を防波堤として使ったように、日本が今度はアメリカの防波堤になる番。

 

 

 

空飛ぶクルマ、19年にも全国4地域で実証

ボーイングやエアバスが開発中の空飛ぶ車、日本で実証実験開始へ。

関連産業の裾野が広いとして期待する動き。

関連銘柄としてはスバルやヤマハ発動機などか。

 

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

テスラの電動SUV、モデルY …2020年内に量産開始へ

テスラがSUVタイプのEV、モデルYを2020年内に量産へ。

米国ではセダンは近年売れ行きが落ちており、SUVタイプの導入は課題だった。