19/2/27午前

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

前回はこちら:19/2/26午後


 

 

「核・ミサイル実験なければ満足」米大統領、対北朝鮮

米朝会談にむけて、米側が要求するハードルがどんどん下がってます。

これまでの核廃棄を求める要求から「実験しなければOK」に下がってる。

これで和平結んで貿易再開とかやったら、日本にとっては最悪の展開ですね。

 

 

ファーウェイ排除 英ボーダフォン首脳「米は証拠を」

イギリスの通信大手ボーダフォンがファーウェイを利用したがっている。

ファーウェイを排除しろと強く要求してくるアメリカに対して

「だったら証拠をみせて」と言っている。

ファーウェイの機器を使う気満々のようです。

 

 

メキシコの消費者物価上昇率が16年12月以来の最低水準

Mexican CPI falls back into cenbank target for first time in years

メキシコに限らず、南アフリカなど新興国全体で低下傾向

金融政策に自由度が増しているのはいい傾向

 

 

インドが電子商取引に新たな規制導入

India proposes new e-commerce regulations with focus on data rules

つい先日、電子商取引に規制を導入したインド

インドの新FDI規制がアマゾンに打撃へ~選挙対策でキラナ保護へ舵を切るモディ政権~

インドが電子商取引分野の規制を強化~ウォルマート傘下フリップカート(Flipkart)やアマゾンに逆風か

さらに今回、サーバーの設置増加やデータセンターの増設を義務付ける法律案が進行中

もちろん、これが導入されればインドで事業を行っているAmazonやウォルマートにとっては影響が大きい。

 


 

メイ首相、EU離脱延期の是非、議会で採決へ-自身の案否決なら

いままでメイ首相は頑なにEU離脱延期を拒んできたが、ここにきて態度を変更。

メイ首相の交渉のしかたは下手。

すべて考えが読まれてしまっている。

BREXIT/ブレグジット問題、メイ首相が離脱期日延期を容認だが・・・リスクはあるよねって話

 

 

 

米経済は良好、一部に「相反」する流れも-パウエルFRB議長

新たなことは何も言っていない。

とにかく、何も言わないように、あら捜しされないようにした感じの議会証言

 

 

公取委、ポイント還元巡りアマゾンを調査へ=メディア報道

Amazonがポイント還元をしていく方針を示したが、これを出品者負担で行うとしたことで優越的地位の乱用にあたるのではないかとの指摘が出ている。

日本での商売を黒字化したいAmazonとしては非常に厳しい状況。

 

 

 

米住宅着工件数:12月は11.2%減の108万戸-約2年ぶり低水準

かなり悪い。

ちなみにこれは12月の数字で、足元はセンチメント改善で回復しているのでは?と市場の一部では囁かれている。

個人的には疑問だけれど。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!