19/3/20~3 ~テンセント大リストラへ/フェデックスQ3決算/MySpaceでユーザーデータガッツリ消える/エヌビディアとトヨタ提携

Pocket

19/3/20~3 ~テンセント大リストラへ/フェデックスQ3決算/MySpaceでユーザーデータガッツリ消える/エヌビディアとトヨタ提携

備忘録がわりにニュース記事を独断で掻い摘んでまとめます。

このニュースまとめページは日中随時更新します。

概ね4記事ごとにまとめます。

また、のちのち検索しやすいようタイトルに内容を軽く記すようにします。

 

前回はこちら:19/3/20~2~ジョン・バーコウ英下院議長、ブレグジット協定案3度目採決を拒否/訪日外国人客数2月/首都圏マンション市況2月/近畿圏マンション市況2月


 

フェデックス 2018Q3決算

超ネガティブってほどではないけれど、あまりパッとしない決算。

売上、EPSともにコンセンサス予想比では下

売上ではエクスプレスのセグメント、利益ベースでは地上部門が悪化。

米国事業はまだいいが、海外を中心になるべく安く上がる方法を選ぼうという動きがある。

エコノミー利用ばかり伸びている。

 

 

中国テンセント:マネジャーの10%が削減・降格対象に-関係者

テンセントがいよいよリストラへ

今までは大きなリストラをせずに成長してきましたが、テンセントもいよいよ・・・という感じです。

そもそもにおいて、テンセントが業績悪化というか、業績減速しているのは、テンセント自身の問題というよりも、中国政府によるゲーム産業への締め付けのせい。

非常に可哀そうな話ですが、中国では共産党よりも偉大になってはいけないということでしょう。

すべては中国共産党の下にぶら下がる形じゃないとだめということ。

と同時に、退廃的な価値観や、享楽的な感覚はすべてアヘンと同等とみなされる傾向。

中国の限界は、まさにそこにあると思います。

金の卵を産む鶏を絞め殺そうとしている中国共産党は、はっきり言って愚かです。

 

 

 

 

エヌビディア、自動運転でトヨタと提携拡大

今回のトヨタとエヌビディアの提携は、なるべくしてなったという感じです。

これで陣営がだいぶはっきりわかれてきました。

インテルとウェイモとルノー日産などが組んでいます。

トヨタはエヌビディアに近づいています。

 

 

MySpace、「12年分のユーザ-コンテンツが事故で消失した」と告知

サーバ移動をするときに誤ってデータを消してしまったとのこと。

こういうのってメチャメチャ嫌がられます。

Facebookが今までどうしてこんなに伸びてきたのかと言えば、一言でいって、落ちなかったからだと思います。

昔はSNSでもゲームでも、いろんなサービスがブチブチ切れるのが当たり前でしたが、それがなかったのがFacebookです。

先日、そのフェイスブックのシステムが落ちました。

たぶんネットワーク系の技術者の人はとくに、Facebookの転機を感じたと思います。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

ちなみに、個人的にはAmebaが最近同様に乙っている気がします。

あのシステムの重たさは異常です。