18/6/11午後

Pocket

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

12時29分

平成30年4月実績:機械受注統計調査報告

 

個人的見解:製造業からの受注が極めて好調。石油製品、窯業、鉄鋼業、金属製品などが軒並み30%を超す上昇。非鉄金属に至っては136%の上昇と、造船の163%に次ぐ牽引役となっている。日本全体で、古い設備の更新が始まってきた可能性。外需はここもとの停滞から再度浮上。設備投資循環的には7合目くらいまで来ていると思うが、まだ大丈夫そう。

原油先物が下落、米掘削リグ稼働数が増加

ベーカーヒューズ発表の先週の北米リグ稼働数は前週比1基増の862基

個人的見解:前々週、その前の週などに比べると小幅な上昇。これを原油価格停滞の根拠とするのはさすがに無理がある。それよりも、中国の輸出入動向の方が影響が大きかったはず。

 

ピクサー共同創設者ジョン・ラセター年内で退職へ

セクハラ疑惑で休職中でした。辞任らしいです。

 

China to launch broader environmental inspections this month

中国が広範な地域で大気汚染度などの環境調査を始めると発表。今回は北京、天津、河北省などに加え、上海、江蘇省など長江デルタ地域と山西省、陝西省などの内陸部も調査対象に加えられるそう。

個人的見解:環境規制の強化によって上流~中流にかけて生産コストが跳ね上がっています。今回は内陸部も対象とのことですから非鉄金属の価格が跳ね上がる可能性があります。最終価格への転嫁が進まなければ企業業績に悪影響が出ることが予想されます。また、日本国内で同様の製品を作る化学、非鉄金などの企業には恩恵が降ってくることになります。

 

Volkswagen says 250000 cars could be delayed by new testing rules WLTP

9月1日から施行されるWLTP(乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法)に対応するために、VWは下半期に最大25万台の生産に遅れが出る可能性があるとのことです。WLTPに関しては以前の記事で書いていますのでご参照ください。

 

18/6/7午後 WLTPと2021年EU規制で自動車販売はどうなるか

 

Democratic US senators seek probe after Trump’s payroll tweet

トランプ米大統領が雇用統計発表前に強い数字が出てくることを示唆したとされる問題で、民主党議員エリザベス・ウォーレン氏、ロン・ワイデン氏・マイケル・ベネット氏などが米証券取引委員会SECや米商品先物取引委員会CFTCに書簡送付。調査を要請した模様。

 


16時18分

China battery maker CATL soars 44 percent in stock market debut

世界最大のリチウムイオンバッテリー企業、中国の寧徳時代新能源科技(CATL/Contemporary Amperex Technology)が深圳市場に上場。

公開価格を44%上回ってストップ高。上場ルールでは過去の利益の23倍以上の株価でIPOしてはいけないことになっているが、今回CATLは22.99倍で上場したとのことです。

非関税障壁で守られた寧徳時代新能源科技(CATL)は中国製造2025を象徴する企業だ!

 

 

 

 

Gulf states pledge $2.5 billion aid package to Jordan

サウジアラビア、クウェート、アラブ首長国連邦の中東三か国がヨルダンに対して25億ドル規模の経済支援をすると発表。

個人的見解:中東に対する米国の関与は減っていくことが予想されています。ヨルダンとしては、いつまでも米国に頼った財政運営はリスクがあります。そのため財政再建のために食料補助廃止や納税対象拡大を相次いで打ち出してみたのですが、これがすこぶる不評で大規模な抗議活動に発展してしまっているそうです。

このままでは王政打倒に繋がるかもしれない、もしそうなったら自分のところにも波及するかもしれない・・・ということで、中東の王政国家がヨルダンを支援することにしたようです。

まさに、現代版の神聖同盟だと思います。

 

18/6/5午後 ヨルダンのムルキ首相辞任、反緊縮財政デモ拡大を受け

 

ドン・キホーテHD、5月既存店売上高が1.6%増 20か月連続の上昇

ドンキホーテHD、5月の売上高は全店ベースの売上8%増、既存店売上1.6%増、客単価2.2%増と好調

 

 

 

新潟県知事選、花角氏が競り勝つ 池田氏と3万7千票差

新潟県知事選は、自民・公明が推す元副知事で前海上保安庁次長の花角英世氏が当選。無所属新人で国民民主、共産、立憲民主など野党5党が推薦する前県議の池田千賀子氏は3万7,000票で落選。

個人的見解:原発再稼働に向かうのでしょう。東電には追い風。安倍晋三首相の三選にも後押しです。

 

 

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!