【悲報】エヌビディアショックは来なかった件~当面の見通し

Pocket

エヌビディアショックはきませんでした・・・

 

昨日お伝えしたエヌビディアショックですが・・・

 

【NVDA】エヌビディアショックがやってきた!~仮想通貨バブル弾けて在庫の山!

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

 

まったく来ませんでした。もうしわけございません。。。

 

エヌビディアNVDAの株価はたしかに20%近く下落しましたが、他の銘柄にまったく波及していません。

むしろ、エヌビディアと同時に決算を発表した半導体製造装置大手アプライドマテリアルズは大幅な減収減益だったにもかかわらず、(そして時間外取引で10%近く下落していたにも関わらず)なんとプラス引けしてしまいました。

 

 

この件については場中にコメントしましたが・・・

AMATとNVDAのネガティブ決算に市場が引きずられていない。

むしろ、AMATはこれだけの悪材料に反応が薄く、短期的に底打ちの可能性が高い。
市場全体も含め、地合いはかなり強いとみたほうがいい。

 

 

引けを確認しても、そう思います。

エヌビディアショックは来ませんでした

 

アプライドマテリアルズAMATは非常に強い動きでした。

 

アプライドマテリアルズAMAT 5分足

 

 

 

対して、エヌビディアは非常に弱い動きでした。

エヌビディアNVDA 5分足

 

 

しかし、エヌビディアの弱さは他の銘柄に波及せず、エヌビディアショックは起きませんでした。

エヌビディアショックは肩透かしだった、というのが現実だと思います。

 

 

これを受けて、当面の動きを予想しておきます。

とりあえず、当面は上にも下にも動きにくい状況です。

下に抜いたらついていこうと考えている人は多そうですが、誰も先導して下を売っていこうとはしていません。

黄色の円の切れるあたりから、次の動きが出るかもしれません。

それは、ちょうど年末年始にあたります。

市場が閑散としやすい時期であり、今年はボラタイルな動きになりやすいのではないか、とみています。

もし下に仕掛けるとしたら、この薄い所だと思います。

 

とりあえず、当面の見通しは以上のような感じです。

 

なお、これまでの見通しは以下

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

当面のスタンス~戻りいっぱいを見極める展開へ

以上。