【NVDA】エヌビディアショックがやってきた!~仮想通貨バブル弾けて在庫の山!

Pocket

【NVDA】エヌビディアショックがやってきた!~仮想通貨バブル弾けて在庫の山!

 

エヌビディア決算から見る仮想通貨バブル崩壊

GPU大手エヌビディア(Nvidia)が2018年Q3決算を発表。

この決算のレビューは以下にも書きましたが

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

【NVDA】GPU大手エヌビディア/Nvidiaの業績と株価

いやはや、いろいろと酷い数字ですね。

まさに、仮想通貨バブルの宴のあと・・・といった感じです。

在庫が急増しています。

 

エヌビディア(Nvidia)は昔から在庫の管理には定評のある企業でしたが、どうやら仮想通貨バブルで見通しが狂ったっぽいです。

というか、仮想通貨バブルのせいで、エヌビディア(Nvidia)は昔からの顧客であるPCゲームマニアへの製品供給ができず、頑張ってユーザーのために作ったのだと思います。

別にこれはエヌビディア(Nvidia)が悪いわけじゃない・・・すべては、仮想通貨バブルに踊った人たちのやらかしたことですね。

エヌビディア(Nvidia)はある意味、犠牲者です。

 

 

 

エヌビディア(Nvidia)が抱える仮想通貨バブル崩壊後の在庫の山

以下をみてください。

これが仮想通貨バブル崩壊に伴う在庫の山の中身です。

Raw materialsWork in processFinished goodsTotal inventories
2018Q36342595241,417
2018Q24212664031,090
2018Q1214254329797
2017Q4227192377796
2017Q3227192377796
2017Q2227192377796
2017Q1227192377796
2016Q4252176366794

 

最終製品、原材料などもろもろが増えています。

生産規模は190前後→260前後に拡大したようです。

原材料を消化しきるまでにだいぶかかりそうです。

 

 

 

 

エヌビディア(Nvidia)のビデオカードが叩き売られる可能性?

これだけたくさんのビデオカードの原材料~最終製品が在庫として積み上がっているわけですから、当然値崩れするはずですね。

PCゲームをするためのパソコンを組み立てるなら、これから3カ月はチャンスかもしれません。

非常に安い値段でミッドレンジあたりのビデオカードが手に入る可能性があります。

 

エヌビディア(Nvidia)の見通し

エヌビディア(Nvidia)はこの決算発表のなかで、つぎの四半期の業績が下押しされることを発表しています。

具体的には前年同期比で5~9%減の26億4600万ドル~27億5400万ドル程度となります。

GPU値下げも辞さない構えです。

 

エヌビディア(Nvidia)の株価

この発表を受け、エヌビディア(Nvidia)の株価は時間外で前日比33.94ドル安(16.77%安)と大きく下落しております。

 

とりあえず、山高ければ谷深しをしっかり見せつけてくれているエヌビディア(Nvidia)株。

今後の見通しからは仮想通貨マイニング需要が減ります。

そのなかでも増益基調に戻れるかどうか。

同社の真の力が試されています。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

以上です。