19/4/1~1~BYDの2018Q4決算ネガティブ/テキサス州、三井物産子会社インターコンチネンタル・ターミナルズを提訴/中国、EV補助金削減/米国防総省が壁建設予算を捻出

Pocket

19/4/1~1~BYDの2018Q4決算ネガティブ/テキサス州、三井物産子会社インターコンチネンタル・ターミナルズを提訴/中国、EV補助金削減/米国防総省が壁建設予算を捻出

備忘録がわりにニュース記事を独断で掻い摘んでまとめます。

このニュースまとめページは日中随時更新します。

概ね4記事ごとにまとめます。

また、のちのち検索しやすいようタイトルに内容を軽く記すようにします。

 

前回はこちら:19/3/30~4~英HCSEC、ファーウェイを批判/米新築住宅販売2月ポジティブ/米中閣僚協議、物別れ/韓国各種統計が軒並み悪化


 

中国のEVメーカーBYD 2018決算32%減益

Chinese electric carmaker BYD predicts sharp rise in profit

中国のEVメーカーBYDがQ4決算を発表

2018年通期は32%減益となった。

販売台数は27%増の52万台と好調だが

EV関連の補助金が削減されたことや

商用車への補助金が削減されたことで大幅に減益。

個人的見解

補助金頼みの経営が続いています。

なお、販売数が多いからという理由もありますが、BYDの自動車の不具合報告は非常に多い模様。

今後は品質の向上が求められています。

【1211.hk】BYD(比亜迪)の業績・決算と株価~バフェットやマンガーも絶賛する中国のEVメーカー

 

 

 

中国がEV補助金削減、イノベーション促進に軸足-質の高い発展狙う

中国がEV補助金を削減へ

以前から予定されていた内容ですが、

景気対策の一環として補助金継続されるのでは?

との憶測も流れるなか、結局削減されることになるようです。

補助金が今まで5万元出ていたものが、2万5000元になるとのこと。

1元16.5円として、おおよそ412500円の補助金削減

約1割超値上がりするとみていいでしょう。

ただ同時に、今年から中国はNEV規制が入っていますので

中国で自動車販売が急減速~2018年通年で前年を割り込む可能性も~NEV規制にも注意

中国で新エネルギー車規制(NEV規制)の影響が早くも表れる~EV販売が179.7%の急増~

EVの販売が大きく落ち込むことは考えにくいと思われます。

 

 

 

米国防総省、10億ドルを建設費に充当へ 議会は反発

トランプ大統領が推進するメキシコとの国境の壁。

民主党などが猛烈に抗議し、建設推進ができない状況。

そうしたなか国防費から壁建設予算を繰り出すことにしたとのこと。

もちろん、非常に大きな批判を浴びています。

 

 

三井物産子会社を提訴 米テキサス州当局、火災で

三井物産子会社のインターコンチネンタル・ターミナルズ・カンパニーITCの石油化学工場火災事故

三井物産のITC(インターコンチネンタル・ターミナルズ/Intercontinental Terminals )石油化学貯蔵施設で大規模火災

19/3/24~5~ピーエス三菱、今期三度目の上方修正/インターコンチネンタル・ターミナルズITC、ベンゼン漏れ出て周辺住民に呼吸器障害発生中/オリオンビールTOB成功/シャオミ(小米・Xiaomi)決算好調

ベンゼンなどが漏れているとされ、周辺住民に健康被害が広がっているそうです。

テキサス州はITCに対してこうした被害対策コストを負担するよう提訴するとのこと。

 

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!