サウジのサルマン皇太子とトランプ米大統領がドイツ・デュッセルドルフ市のカーニバル「バラの月曜日」に登場!~ジャマル・カショギ氏殺人事件を痛烈に風刺

Pocket

サウジのサルマン皇太子とトランプ米大統領がドイツ・デュッセルドルフ市のカーニバル「バラの月曜日」に登場!~ジャマル・カショギ氏殺人事件を痛烈に風刺

 

毎年、盛大な仮装パレードや風刺たっぷりの山車で世界の注目を集めるドイツのカーニバルですが、今年もなかなかスゴイことになっていたようです。

twitterには現地の写真の投稿が相次いでいますが、その内容たるや、もはや風刺とかいうレベルを超える水準・・・

カーニバルという語から受ける「春の訪れを祝う」という印象からはほど遠い、社会に対する強い憤りを感じさせるもの、政治的なプロテストメッセージが多分に込められたものが多く、なかなかに見ごたえがあります。

twitterで流れているものを中心に、そのいくつかを見ていきましょう。




 

 

ジャマル・カショギ氏を切断するサルマン皇太子と、それを庇護するトランプ天使

個人的に今回一番のツボです。

サウジの現政権に批判的だったジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏がサルマン皇太子の側近たちによって殺され、解体されるという悍ましい事件がありました。

そのサルマン皇太子を庇護しているのは、ユダヤ資本と結びついた米国です。

それを痛烈に風刺しています。

「ジャマル・カショギ氏殺害はサウジ当局の計画・実行」国連が調査結果まとめる~国連人権理事会で報告へ

「ジャマル・カショギ氏殺害はムハンマド皇太子の指示」とCIAが報告

 

 

 

 

英国経済をBREXIT交渉で台無しにするテレサ・メイ首相

テレサ・メイ首相のウソツキな態度のせいで、BREXIT交渉が上手く進んでいないことを風刺しています。(個人的には誰がなっても同じだと思いますが。ちなみに、欧州系で長い鼻はピノキオを意味します。嘘つきという意味。)

ハードブレグジット(Hard BREXIT)になると思う・・・という件

 

 

 

 

INF条約破棄で世界を滅亡に導くトランプ大統領とプーチン大統領

米露はお互いにINF禁止条約の破棄を目指して突き進んでいます。

トランプ大統領、中距離核戦力全廃条約(INF全廃条約)離脱を表明~米中露の軍拡競争に突入へ

 

 

ナショナリズムとレイシズムに乳を与えるマッテオ・サルヴィーニ

北部同盟のマッテオ・サルヴィーニは反EU主義、愛国主義、人種差別主義、さらにいうと北部だけの独立などを訴える極右な方。

この山車ではそれを風刺しています。

フランスが駐イタリア大使を召還~黄色いベスト運動をディマイオ副首相が礼賛したのがキッカケだが・・・

 

 

 

畜産業からのメタン排出規制に反対して地球温暖化を進めるトランプ大統領?

https://twitter.com/MrSurf1991/status/1102717716316803073

 

 

 

 

ヤロスワフ・カチンスキ大統領によって処刑されそうになっているポーランドの自由(磔にされているのはマリア・カチンスカか?)

右翼政党「法と正義」を率いるヤロスワフ・カチンスキは排外主義に走っています。

この像には明示されていませんが、この像はツポレフ154型機事故で弟レフ・カチンスキと共になくなったマリア・カチンスカにどことなく似ています。

彼女はポーランドの慈善運動の中心的立場にいました。

 

 

他にもいろいろあるのですが、また写真が見つかり次第載せていきます。

こういうのをみていると、ドイツ人がいかに政治意識が高いかわかりますね。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

日本じゃ菊人形や羽子板で描かれるのは、その年に流行った芸能人とかばかりですからね。

平和なもんですね。