18/10/23午前

Pocket

 

備忘録がわりにニュース記事をまとめます。

独断で掻い摘んで纏めます。

この記事は日中随時更新します。

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!   

前回はこちら:18/10/22午後


 

 

ムーディーズ、イタリア格下げ 財政赤字拡大の見通しで

個人的見解:イタリア政府がベーシックインカムを導入することによる財政的負担は年間170億ユーロかかると言われています。

他にも退職年齢の引き下げ、自営業者向け減税措置などを繰り出しており、対GDP比債務は2.4%程度となる予定。これはEU基準値を大幅にオーバー。

 

 

ソフトバンクCOO、サウジの投資会議を欠席へ=通信社

サウジ当局による組織的なジャマル・カショギ氏殺害疑惑が深まる中、ソフトバンクがようやく砂漠のダボス会議欠席を表明。

米英はサウジを庇えるか?ジャマル・カショギ氏殺害事件

サウジ出身の反体制記者ジャマル・カショギ氏がサウジ領事館内で殺害された可能性

トランプ政権、いよいよムハンマド皇太子を切り捨てか~ムニューチン財務長官、砂漠のダボス会議出席せず~

 

 

 

トルコのサウジ総領事館職員、カショギ氏殺害の捜査で供述=報道

このうちの何人かはトルコ側のスパイなんだろう。カショギ氏が録音していたのではなく、職員の誰かが録音していたのかも。

 

 

 

サウジ、マッキンゼーが身元特定した数人拘束とNYT-調査を悪用も

マッキンゼーが2015年のサウジ緊縮策に関するtwitterでの会話などをまとめたレポート。この会話を主導した3人は、のちに拘束されたとのこと。

個人的見解:恐ろしい。ちなみにtwitterの大株主はサウジ政府

 


 

 

 

豪ウッドサイドペトロリアム、中国のENNエナジー(新奥集団)とLNG分野で提携

Australia’s Woodside to work with China’s ENN on LNG business

豪州のLNG大手が中国の天然ガス供給会社と提携。

中国はアメリカからLNGを買わず、豪州やカタール、ロシアから買おうとしている。

イランもそのうちそのリストに加わるはず。

アメリカの対中包囲網はまったく機能しなくなる可能性。

 

 

 

ブラジル大統領選決選投票見通し ボルソナロ候補が57%の支持率でトップ

Brazil election poll shows Bolsonaro has 57 percent vs Haddad 43 …

ボルソナロ候補の独走態勢に入ってます。

自分は、ボルソナロ候補がまだ泡沫扱いされていた頃から、彼が本命だと言ってました!\(^o^)/ ほめて!ほめて!

ブラジル大統領候補ジャイル・ボルソナロ氏の政策は案外悪くないんじゃね? 8月22日

 

 

 

ドイツBASFとロシアのノリリスクニッケルがEVバッテリー分野で提携

BASF and Nornickel join forces in European EV battery push

ドイツの化学大手BASFとロシアのニッケル大手ノリリスクニッケルが電気自動車向けバッテリ―分野で提携。フィンランドのハルヤバルタ精錬所(ノルニッケル所有、ニッケルコバルト精錬)の近くにBASFの電池材料工場を併設するとのこと。

個人的見解:ノリリスクニッケルは、春先にいろいろと問題になったアルミのルサール同様、デリパスカ氏関連銘柄です。

ロシア制裁強化法で潤うのは誰?~RUSAL、Norilsk Nickelの暴落~

訂正:ちょっといろいろ酷すぎるw RUSAL問題をかんがえる

結局、アメリカはルサールへの制裁を解除しました。欧州を中心に、制裁によってあまりにも混乱が広がったからです。

アメリカはことあるごとに制裁、制裁と言いますが、結局、混乱が広がって実行を諦めています。

対中国の制裁も同様のことになると思われます。

 

 

 

 

台湾の輸出受注、前年同月比4.2%増

Taiwan September export orders rise 4.2 pct y/y, slightly below forecast

クリック!にほんブログ村 株ブログへクリック! クリック!    

台湾の輸出受注、電子機器が牽引するかたちで前年同月比増加基調キープ。

しかし、中国企業が景気に警戒感を持ち始めており、機械受注は減少。

個人的見解:電子部品セクターには安心感の広がる材料。機械セクターには失望感の広がる材料。